Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第96次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(月)
08月09日(日)
08月08日(土)
08月05日(水)
08月03日(月)
08月02日(日)
07月31日(金)
07月30日(木)
07月27日(月)
07月26日(日)
07月25日(土)
07月23日(木)
07月22日(水)
07月21日(火)
07月20日(月)
07月19日(日)
07月18日(土)
07月14日(火)
07月13日(月)
07月12日(日)
07月11日(土)


[最新の10件]


神鷹丸平成27年度(2015年)乗船漁業実習供並96次航海)SY1505航海報告8月05日茨城沖底曳実習
 8月4日に胡先生・ニチモウ技師、内田先生とTAが乗船し、また8月5日6時30分に茨城県水産試験場から2名の技師、茨城県久慈浜漁業協同組合と常陸那珂漁業協同組合から3名の漁師の方々が乗船し、6時53分大洗港を出港しました。

 水産試験場の方や漁協の方から助言をいただき、大洗から北東海域の久慈浜沖、水深120mの許可漁場において南北の等深線に沿って実習操業を行いました。曵網時間30分での調査用の短い時間でしたが、カレイ類、ホウボウ・カナガシラ、アジ、スルメイカ、ミズタコなど約26種の魚種、約200尾ほどの漁獲がありました。学生達は魚類図鑑に沿ってサメ類から分類し、海水で洗い数量を確認して、体長計測を行いました。オッターボードや底曳網に取り付けたセンサーから、水中で広がった網幅・網の高さ、張力データを収集し、底曳網の状態と網口の面積を把握できました。

 その後、水深を変更し、2回目の底曳網の投網開始した時に、トロールウインチの油圧配管の一部に穴が開き、油漏れを起こしたため、急きょ中止しました。明日以降、修理の可能性について、ニチモウなど修理業者と打合せする予定です。明日の出入港は取りやめ、8月8日9時に東京へ向けて出港する予定です。

正午位置: 36-30.45N、140-57.84E
天候: 晴れ、 風:南南東 9.5m/s
波高:0.8m 気温:26.2℃ 水温:24.2℃
針路:22度 速力:3ノット、トロール実習
2015年8月5日(水)

copyright (c) 2005Umitaka