Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第94次航海        東京海洋大学  海洋科学部

09月12日(金)
09月12日(金)
09月11日(木)
09月09日(火)
09月08日(月)
09月07日(日)
09月06日(土)
09月03日(水)
09月02日(火)
09月01日(月)
08月31日(日)
08月29日(金)
08月28日(木)
08月27日(水)
08月26日(火)
08月25日(月)
08月24日(日)
08月23日(土)
08月22日(金)
08月21日(木)
08月19日(火)
08月18日(月)
08月17日(日)
08月16日(土)


[最新の10件]


神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月12日(水)東京帰港
 9月12日水曜日15時47分に東京豊海水産埠頭に帰港着岸しました。観測支援センターや武田先生にお迎えいただき、誠にありがとうございます。

 この乗船漁業実習靴任蓮∪豺恐平奮慷縦蠅4年次学生17名が乗船し、8月16日出港し、東シナ海の許可水域全域において、漂流物目視調査及びニューストンネットによる調査を9日間実施し、また5点において、トロール操業実習を行いました。

 東シナ海では数百隻の中国漁船のひしめく中、底質や漁場位置における漁獲物の魚種の違いを体感すると同時に、トロール網の構造や海中での網口開き具合などの模型実験をもとにした漁船運用術を実施できました。東シナ海の海上や海底でもゴミの存在は確認でき、環境保全への意識も高まりました。

 また長崎県五島列島では、小学生たちや地元の方々との交流会があり、歴史ある教会など史跡を案内いただきました。

 そして,下関ではニチモウ下関工場での漁具実験設備、編網工場及び網の素材工場などでの破断試験を見学し、学生達に一層の知識を深めることができました。

 航海実習では、関門海峡航路、来島海峡航路、備讃瀬戸航路、宇高航路、明石海峡航路、伊良湖水道航路、浦賀水道航路、中の瀬航路と海上交通安全法での航路航法を学び、実際の航路管制等との連絡も体験できました。

 名古屋港では、名古屋水族館の方々に、ご配慮いただき、学生達や乗組員への水族館の案内もいただきました。皆様方には格別のご厚情をいただき、航海実習を無事終えることができました。

 乗組員一同お礼申し上げます。

 次回航海は、9月16日から静岡大学理学部の共同利用実習にて駿河湾に向かいます。

正午位置: 35°39.13N、139°46.26E 
天候: 晴れ、 風:北 5.0m/s、
波高:0.5m 気温:24.0℃ 水温:25.2℃
針路:速力:停泊中 豊海水産埠頭

今回の総マイル数は、2211.7マイルでした。
*今年度はじまった漂流物調査のため予定以上のマイル数となっております。
2014年9月12日(金)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月12日(水)東京湾(東京帰港予定)
 9月11日17時49分に名古屋港を出港し、12日正午に東京湾に入りました。天候に恵まれて、順調に航行し、これより浦賀水道航路を北上し、本日16時頃、東京豊海水産埠頭に帰港着岸予定です。

 乗船漁業実習掘4年次学生)は8月16日からはじまり、宮崎―東シナ海(トロール実習・漂流物調査観測)―長崎―下関(水産大学校との交流会・工場見学)―名古屋(国家試験受験)を寄港して、さまざまな実習を終えようとしております。

 学生達は各レポートの提出準備や慣れ親しんだ船内用具の整理整頓を行っています。明日は学生達は午前中講義を行い、その後約1か月ぶりに東京上陸予定です。

正午位置: 35°05.92N、139°45.80E 
天候: 晴れ、 風:北 5.0m/s、
波高:0.5m 気温:24.0℃ 水温:25.2℃
針路:000度、速力:10.5ノット 東京湾
2014年9月12日(金)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月9日(火)名古屋港出港
 9月11日17時49分に名古屋港ガーデンワーフ3号を出港しました。名古屋停泊中は、名古屋水族館の卒業生や関係者の方々に水族館の見学の便宜をいただきました。海洋大学とのかかわりを強く感じております。関係者の方々にお礼申し上げます。

 学生達は本日まで無線関係の国家試験を受験し、わずかな名古屋寄港となりましたが、それぞれ上陸時間を満喫し、リフレッシュしたようです。

 午後から給水し、日没での夜間出港となっており、多くの出港船の後について指定航路を航行しました。このまま伊勢湾を南下し、21時頃には伊良湖水道航路、明日昼頃には、東京湾に入り、16時頃、東京豊海水産埠頭に帰港着岸予定です。

正午位置: 35°05.34N、136°52.87E 
天候: 晴れ、 風:南 5.5m/s、
波高:0.1m 気温:29.5℃ 水温:28.6℃
針路:211度、速力:10.5ノット 伊勢湾
2014年9月11日(木)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月9日(火)名古屋港
 9月08日14時36分に名古屋港外に錨泊し、船内外の清掃等を行い、9日7時35分に抜錨し、名古屋港航路に入り、8時51分名古屋水族館横のガーデンワーフ3号に着岸しました。日本で一番の荷役取扱量の港湾とあって、自動車運搬船を中心に船舶交通量が多く、航路も多くの船に連なって航行しておりました。

 台風の影響で、伊勢湾沖は大変時化ておりましたが、湾内は比較的穏やかで、台風避難もあってか多くの船舶が錨泊しておりました。しかし昨夜は風が強くなることもなく、晴れた朝を迎えることができました。気温は久々に上昇し、30℃に近づく勢いで夏に戻ったような気候です。

 学生達は、機関当直実習を終了し、修了試験のため教室で遅くまで自習を行っています。また名古屋では、総務省無線関係の国家試験(三海通)を受験することもあり、今週は、試験週間となっています。

 名古屋出港は、国家試験日程が終了する9月11日18時に出港して東京に向かう予定です。

正午位置: 35°05.34N、136°52.87E 
天候: 晴れ、 風:北 3.5m/s、
波高:0.1m 気温:29.5℃ 水温:28.6℃
針路:速力:名古屋港ガーデンワーフ停泊中
2014年9月9日(火)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月8日(月)伊勢湾伊良湖水道
 9月07日、来島海峡から明石海峡まで瀬戸内海航路を航行し、紀伊水道から太平洋沿岸を北上し、昼前には伊良湖水道航路を通過し、伊勢湾に入りました。台風14号の影響で、東海地方には暴風警報が発令され、大きな波が白く砕け、海上は時化始めています。

 学生達は、昨日から機関当直実習を行い、また伊良湖水道内では、うねりの中操業している漁船群を見学しながら、関門航路から来島海峡・備讃瀬戸航路・明石海峡航路と海上交通安全法の航路の実際を見学し学習しました。

 午後からは外舷清掃を行い、名古屋港外に錨泊します。船内では修了試験もまじかになったためか、学生教室は先日から夜遅くまで賑わっています。

 明日9日は、早朝抜錨し、名古屋港航路(東・北)を航行し、9時頃名古屋港ガーデンふ頭に着岸予定です。

 名古屋では、総務省の無線関係の国家試験(3海通)を受験する予定です。

正午位置: 34°34.64N、136°59.44E 
天候: 曇り、 風:東 15.0m/s、
波高:2.4m 気温:23.8℃ 水温:24.2℃
針路:314°、速力:11ノット 伊良湖水道
2014年9月8日(月)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月7日(日)備讃瀬戸
 9月06日(土)18時16分来島海峡手前の愛媛県宇部湾に小雨の中、錨泊しました。翌9月7日6時42分に抜錨し、曇り空の来島海峡航路(順流5ノット)を通過しました。天気予報では、雨でしたが、昼前には晴れてきており、視界は良好となっております。

 本日は、漁船の多い、備讃瀬戸航路を航行し、瀬戸大橋を通過し、夕方の明石海峡航路を目指して航行しています。

 当初、小豆島に錨泊する予定でしたが、九州南方の熱帯低気圧が台風14号として発達し、明後日、太平洋側が荒れる予報となっていることから、台風の接近前に伊勢湾を目指すことにいたしました。

 学生達は、名古屋港を前に、機関当直実習を行い、修了試験の勉強にも励んでいます。

正午位置: 34°24.07N、133°57.38E 
天候: 曇り、 風:東 4.5m/s、
波高:0.4m 気温:26.4℃ 水温:26.6℃
針路:083°、速力:12ノット 備讃瀬戸
2014年9月7日(日)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月6日(土)下関港出港
 9月06日(土)8時19分関門港下関区岬之町岸壁を出港しました。出港時は、水産大学校練習船天鷹丸の方々に綱外しをしていただき誠にありがとうございます。また三菱重工業下関工場の方々にもお見送りいただき、本船はゆっくり関門航路に向かい、漁船の多い関門橋下をくぐって、海況穏やかな瀬戸内海の航路に入りました。

 学生達は、漁網工場の見学や水産大学校での交流会に参加し、自由時間には対岸の門司など街を周遊し、有意義な時間を過ごしたようです。

天候は今朝から曇りがちで、午後から崩れてくよる予報となっております。本日は、瀬戸内海を東進し、日没頃、愛媛県小部湾に錨泊します。明日は、6時30分に抜錨し、潮流の強い来島海峡航路を通過し、海上交通安全法の備讃瀬戸航路等を実際に航行し、午後には香川県小豆島に錨泊する予定です。

正午位置: 33°46.07N、131°39.38E 
天候: 曇り、 風:東 4.5m/s、
波高:0.4m 気温:26.4℃ 水温:26.6℃
針路:102°、速力:10ノット 周防灘
2014年9月6日(土)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月3日(水)下関港着岸
 9月02日(火)14時50分に下関港外の六連沖錨地に錨泊しました。錨泊後ボートを降下し漁港の確認を行いました。
 
 9月03日11時12分抜錨し、関門海峡航路に入り、潮流に流速が最も小さくなる時間帯を確認して、12時38分関門港下関区岬之町岸壁23号に着岸しました。着岸時は、下関水産大学校天鷹丸の乗組員の皆さんにお出迎え、綱取り等のお手伝いいただきました。誠にありがとうございます。感謝いたします。

 午後から少雨の中、三菱重工業下関工場の皆様45名が来船し、次期代船“神鷹丸”の現状確認等を行うため見学していただきました。

 明日は、トロール・観測ウインチの修理を行い、またニチモウ網工場の編網や破断試験等の見学、午後からは水産大学校での講義や学生交流、大学校の見学を行います。 5日午前中は、三菱重工業下関工場の見学を予定しております。

 明日は、潮流の影響を考慮し、11時に抜錨して12時30分下関港着岸の予定です。

正午位置: 33°58.78N、130°27.30E 
天候: 曇り、 風:北東 8.0m/s、
波高:0.7m 気温:25.2℃ 水温:24.4℃
針路:65°、速力:10ノット 響灘
2014年9月3日(水)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月2日(火)壱岐郷ノ浦港出港
 9月02日(火)6時55分、長崎県壱岐市郷ノ浦港絵踏新岸壁を出港しました。

 昨日は壱岐の古墳群や稲作伝来の遺跡、発祥の地である焼酎工場など見学し、新鮮な魚や壱岐牛、温泉を楽しんだようです。

 昨日までの北東の風も弱まり、漁船の多い玄界灘から響灘を漂流物観測を行いながら東進して関門港入口の六連沖錨地を目指しています。船内作業や清掃を行い、夕方には錨泊し、明日9月3日下関港入港に備えます。

 明日は、潮流の影響を考慮し、11時に抜錨して12時30分下関港着岸の予定です。

正午位置: 33°58.78N、130°27.30E 
天候: 曇り、 風:北東 8.0m/s、
波高:0.7m 気温:25.2℃ 水温:24.4℃
針路:65°、速力:10ノット 響灘
2014年9月2日(火)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-04航海報告 9月1日(月)壱岐郷ノ浦港
 8月31日(日)15時にボートで綱取り要員を先に岸壁に送り、15時23分長崎県壱岐郷ノ浦港絵踏新岸壁に着岸しました。学生実習と壱岐の遺跡等見学のため、壱岐市から寄港の許可をいただき、学生達は社会勉強も含め上陸しています。

天気は、午前中は大雨でしたが、午後から晴れて、風も弱くなっています。明日は、7時に離岸し、漂流物調査を行いながら、夕方には六連沖に錨泊する予定です。

正午位置: 33°44.78N、129°40.67E 
天候: 雨のち晴れ、 風:北東 3.0m/s、
波高:0.1m 気温:24.3℃ 水温:25.7℃
針路:速力:壱岐郷ノ浦着岸中
2014年9月1日(月)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka