Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第93次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月09日(土)
08月08日(金)
08月07日(木)
08月06日(水)
08月05日(火)
08月04日(月)
08月02日(土)
08月01日(金)
07月31日(木)
07月30日(水)
07月28日(月)
07月27日(日)
07月26日(土)
07月24日(木)
07月23日(水)
07月22日(火)
07月21日(月)
07月20日(日)
07月18日(金)
07月17日(木)
07月16日(水)
07月14日(月)
07月13日(日)
07月12日(土)
07月11日(金)


[最新の10件]


神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 8月9日(土)東京有明
 8月8日14時04分に東京港有明・国際展示場横の10号地多目的ふ頭(MP岸壁)に帰港しました。着岸作業では台風接近による荒天対策として錨鎖や係船索をいつもより増して対応しています。着岸後は、次の航海の為、給油及び積込等を行いました。

今航海では、実習の最初と最後に台風の影響を受けましたが、基本的な訓練や航海・運用・海事法規漁業の実習を行うことができ、全員無事元気に戻ってくることができました。

寄港地においても卒業生の皆様や現地の皆様に多大なご厚情をいただき、学生ともども感謝しております。また今年から環境省委託事業として漂流物調査観測を行い、膨大なデータを得ることができました。関係の先生方や環境省の方、そして観測調査に従事した学生達にお礼を言いたいと思います。

 学生達は昨日から修了試験や補講などを行い、本日は船内清掃等を行っています。これからの台風による大雨の影響から学生の下船時間を考慮したいと思っております。

 今回の乗船漁業実習供3年次学生)・日本周航総マイル数は、2428.6マイル、平均速力9.5ノット、観測海域は、博多から函館の日本海中央部まで、函館から三崎までの沿岸海域を実施しました。日本海でのイカ釣り実習、輪島では漁業従事者の方々との交流会、気仙沼では一般公開を行いました。

多くの皆様のご尽力で、良い実習ができ、学生達にとって貴重な経験となりました。関係各位に感謝いたします。

次航海の乗船漁業実習掘4年次学生)は、8月16日にこの岸壁から乗船し、9月15日まで1カ月【東シナ海トロール・内海航路他】の予定です。


正午位置: 35°37.50N、139°47.75E 
天候: 曇り、 風:ほとんどなし、
波高:0.1m 気温:27.1℃、水温:26.9℃
針路:速力: 東京港有明 停泊中
2014年8月9日(土)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 8月8日(金)三崎出港
 8月8日8時51分三崎港新港岸壁を出港し、東京湾を北上しています。曇りがちの空ですが、海は平穏になり、静かに浦賀水道を航行しています。昨晩学生達は、修了試験の後、入湯上陸を行い、残りわずかな実習を楽しんでいるようです。

午後には東京港有明国際展示場横のMP岸壁に着岸帰港予定です。この度は東京湾花火大会のため、有明MP岸壁に着岸し、岸壁の管理等の手続を行う予定です。



正午位置: 35°26.91N、139°49.48E 
天候: 曇り、 風:南 5.5 m/sec 、
波高:0.5m 気温:27.1℃、水温:26.9℃
針路:350°速力:9ノット 東京湾
2014年8月8日(金)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 8月7日(木)三崎港
 8月6日13時36分に三崎港新港岸壁に着岸しました。着岸の際は、強風の中、青鷹丸の皆さんに係岸作業をお手伝いいただき、大変助かりました。お礼申し上げます。

 夕方には、学生達は入湯上陸して、外気の空気でリフレッシュしました。学生達は、東京が近づき、食べたいものや夏休みにしておきたいことなど個人・個人に気持ちが高ぶっているようです。

 荒れた天候は、翌朝には少し治まりましたが、台風の影響か港内に長い周期のうねりが入り、岸壁に停泊にもかかわらず、前後左右に船は揺れ、時折係船したロープが悲鳴を上げています。

 本日8月7日は三崎港に停泊し、修了試験を行っています。明日は、9時に三崎を出港し、東京に向かいます。この度は東京湾花火大会のため、豊海水産埠頭から東京港有明のMP岸壁に13時30分過ぎに帰港予定です。

正午位置: 35°08.47N、139°36.78E
天候: 晴れ、 風:南南西 9.0 m/sec 、
波高:0.4m 気温:27.5℃、水温:25.1℃
針路:速力:停泊中 三崎新港
2014年8月7日(木)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 8月6日(水)相模湾
 8月6日10時10分に伊東沖を抜錨し、相模湾にてニューストンネットの流量計のキャリブレーションを行い、相模湾を東に向かって航行して14時頃三崎港着岸の予定です。

本日も相模湾は南西の風が強く、うねりも発達中ですが、天気は晴朗で、猛暑の中でもさわやかな感じも致します。昨日のボート訓練も突風の為、洋上に降下しての訓練はできませんでした。ボート上陸もかなわず、学生達には残念ながら入湯上陸とは至りませんでした。

明日7日も三崎港に滞在し、修了試験のための課業と自習になります。


正午位置: 35°02.84N、139°18.61E
天候: 晴れ、 風:南西 5.8 m/sec 、
波高:1.5m 気温:27.5℃、水温:24.4℃
針路:069°速力:10.0ノット 相模湾中央
2014年8月6日(水)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 8月5日(火)伊東沖
 8月5日未明に相模湾に入り、しばらく漂泊したのち、9時24分に伊東沖に錨泊しました。昨日でニューストンネット及び漂流物観測を終了し、相模湾に戻ってきました。房総半島では南西の風が強く、うねりも若干ありましたが、学生達に船酔い者も無く、むしろ強い日差しの太陽に、北海道での涼しい気候が懐かしく思っているようです。

 本日は、伊東沖にて消火訓練及びボート訓練などの操練を再度行います。相模湾全体に南西の風が強く吹いている中、海上に水上バイク故障による漂流者から手を振っているのを発見し、交通艇を準備しましたが、近くの漁船に救助され、無事漁港に曳航されました。

 先日も漂流者の事故があり、今回保安部の迅速な対応等を目の当たりにして、学生達も海の事故や海上での安全について、より高い意識を持つことになりました。明日は、抜錨後、相模湾にてネット濾水計のキャリブレーションを行い、三崎港に向かう予定です。

正午位置: 34°58.93N、139°06.40E
天候: 晴れ、 風:南西 10.0 m/sec 、
波高:0.3m 気温:30.0℃、水温:22.9℃
針路:速力:錨泊中 伊東沖
2014年8月5日(火)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 8月4日(月)大洗港出港
 着岸中は、茨城県の港湾振興会や水産課の卒業生の方々から差入れ等をいただきました。卒業生の皆様のご厚情に感謝いたします。また、宗谷と随伴した時の海鷹丸の学生生活談など貴重なお話をいただき誠にありがとうございました。本港では給水や水族館などの見学を行い、8月4日12時25分海水浴で賑わうビーチを後に大洗港を出港しました。

 昨日は深い霧で港内は真っ白になりましたが、本日は晴れて、視界の状態もよくなっております。天気予報では、これより少し向かい風となるようですが、学生達にとっては、航海も後半となり、船にも順応してきたようで、ほとんど船酔いは無いと思われます。出港後は、漂流物観測やネット観測及び航海当直を行い、航海・運用・法規の修了試験の準備期間として、残りの実習を行っています。台風等の進路に注意しながら、安全に航行したいと思っております。

正午位置: 36°15.65N、140°36.41E
天候: 晴れ、 風:南南西 8.0 m/sec 、
波高:0.2m 気温:28.3℃、水温:23.8℃
針路:150°速力:10ノット 茨城沖
2014年8月4日(月)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 8月2日(金)大洗港
 8月1日13時に気仙沼港を出港しました。港外に出たころから突風と雷雨に遭遇し、雷光のなかのスタンバイとなりました。夕方からは、天候も回復し、順調に観測及び実習を行い、翌8月2日8時45分に茨城県大洗港に着岸しました。今年も梅雨明け等の気候変化を感じながら日本周航をしておりましたが、大変な暑さに関東圏に帰ってきた感じがいたします。昨年に引き続き、今年もトロール実習を計画していましたが、台風等を鑑み中止としています。

 大洗港では、港湾振興会や卒業生の方々から差入れをいただき、また茨城県からは大洗水族館の見学ができるようにしていただきました。重ねてお礼申し上げます。明日は、水族館の見学を行い、8月4日12時30分出港予定です。台風11号12号の情報等に注意して航海をつづけて行きたいと思っております。

正午位置: 36°18.41N、140°34.28E 大洗港
天候: 晴れ、 風:北西 1.0 m/sec 、
波高:0.2m 気温:28.3℃、水温:20.8℃
針路:速力 大洗港着岸中
2014年8月2日(土)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 8月1日(木)気仙沼出港
 7月31日は午後から一般公開を行い、夏休み中の子供たちや老夫婦の方々まで、100名以上の来船者を迎え、学生達にとっても気仙沼の方々と触れ合う良い機会となりました。

 8月1日は早朝から魚市場見学を行い、サテライトの熊谷さんや卒業生の方々に説明案内をいただき、モウカサメ・カジキの競りや、鰹の水揚げを見学でき、学生達にとっても活気のある水産を感じることができました。また新しい三陸サテライトも訪問し、サテライトの復興活動事業を再確認しました。

 また卒業生の方からカツオやかまぼこの差し入れをいただきました。学生乗組員一同お礼申し上げます。

 本日は、霧を考慮して出港時間を13時としましたが、3年間ではじめて快晴となり、12時55分に出港しました。14時から漂流物観測、16時からネット観測を行い、明日は茨城県大洗港を目指します。

正午位置: 38°47.41N、141°42.56E 気仙沼沖
天候: 晴れ、 風:南 6.0 m/sec 、
波高:0.4m 気温:24.9℃、水温:22.2℃
針路:110度 速力:10ノット 気仙沼沖
2014年8月1日(金)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 7月31日(木)気仙沼港
 7月30日函館を出港し、比較的涼しい気候の中、観測及び実習を行いながら、三陸沖を南下しました。三陸沖は、濃霧警報が出ており、視界不良の中、操業している漁船群を避けながら、7月31日9時08分に気仙沼港朝日埠頭に着岸しました。岸壁では、OBや三陸サテライトの方々、小川理事及び大学関係者に迎えられ、1年ぶりの寄港となりました。

 入港後からは、午後から震災復興の一環として行う「神鷹丸一般公開」の準備を大急ぎで行っています。学生達は、気仙沼の子供たちと会うことを楽しみにするとともに、20日間の乗船で得た知識や経験を説明できるようにと頑張っています。見学終了後は、学生・乗組員は、見学片付けが終わった17時頃上陸し、それぞれ、街の復興状況を見学することになります。

 3年目の寄港ですが、復興していく状況をみて、地域の人々に触れる機会では、毎年のように、頑張っている地元の皆様から逆に元気をいただいてきました。今年も学生達には良い体験となると思います。

 明日は早朝から魚市場見学を漁協のご厚意で行います。カジキやモウカ鮫など、あまりみることができない魚を直接みて、活発な水産を感じてきたいと思っています。
 明日8月1日の出港は、霧の状態を鑑み、13時とし、茨城県大洗を目指します。

正午位置: 38°54.41N、141°35.56E 気仙沼港
天候: 曇り、 風:南南西 3.0 m/sec 、
波高:0.2m 気温:24.9℃、水温:22.2℃
針路:速力:着岸中
2014年7月31日(木)

神鷹丸乗船漁業実習SY-14-03航海報告 7月30日(水)津軽海峡
 7月30日8時51分に函館港中央ふ頭正面の岸壁を出港しました。昨年は霧中での出港でしたが、今年は天候に恵まれて、函館山も見ることができる視界の良い状態でした。現在は、多くの大型船が通過する津軽海峡を太平洋に向かって航行しています。

 三陸沖は濃霧の警報が出ていますが、沿岸の漁労作業を行う漁船群をさけた沖合を南下する予定です。また台風10号11号が発生し、日本に接近する予報が出ております。台風の進路等から本船への影響を考慮して、実習航海を考慮していきたいと思っております。

 学生達は、涼しい函館の街でリフレッシュし、元気に出港の朝を迎えました。出港後は早速、漂流物目視観測を開始し、航海当直と観測実習を並行した実習を行っています。午後からは船内大清掃を行い、明日の一般公開の準備を行っています。明日は、霧が心配ですが、気仙沼港に寄港し、神鷹丸の午後からは一般公開を予定しています。乗組員全体で対応し、学生達が気仙沼の子供たちを案内する予定です。

正午位置: 41°33.51N、141°18.45E 津軽海峡
天候: 晴れ、 風:北東 3.5 m/sec 、
波高:0.6m 気温:21.0℃、水温:21.2℃
針路:109°、速力:10ノット
2014年7月30日(水)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka