Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第93次航海        東京海洋大学  海洋科学部

09月15日(日)
09月14日(土)
09月11日(水)
09月10日(火)
09月09日(月)
09月08日(日)
09月05日(木)
09月04日(水)
09月03日(火)
08月31日(土)
08月30日(金)
08月29日(木)
08月28日(水)
08月27日(火)
08月26日(月)
08月25日(日)
08月24日(土)
08月21日(水)
08月20日(火)
08月19日(月)
08月18日(日)
08月17日(土)


[最新の10件]


神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習)航海報告 9月15日(日)東京
 9月14日約1か月ぶりに東京湾に戻り、16時40分には浦安沖に錨泊しました。9月15日は、7時16分多くの船舶が台風避泊するなか抜錨し、東京豊海水産埠頭に8時19分帰港着岸しました。
入港作業時は、台風の影響で大雨の状態でしたが無事着岸しました。

 着岸中での台風対策を施すとともに、学生の帰路を確保するため、午前中下船式を行い、片付け等終了する昼ごろには下船する予定です。

 これにて乗船漁業実習掘4年次学生)の航海を終了となります。大学関係者の皆様と各寄港地での工場や信号所での見学にご尽力いただいた皆様に深く感謝いたします。また9月23日から約1か月間、共同利用の実習航海(静岡大学・東京大学・東邦大学)と福島震災復興調査航海(立正大学の共同利用含む)を行う予定です。


正午位置: 35°39.12N、139°46.26E 東京
天候: 雨、 風: 北 3.0 m/sec 、
波高: 0.3m 気温:24.6℃、水温:28.2℃
針路:速力:停泊中
2013年9月15日(日)

神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習)航海報告 9月14日(土)相模湾
 台風の影響を考慮し、9月14日9時の出港を早めて、昨日の9月13日21時52分に名古屋港ガーデンワーフ2号を離岸し、翌14日1時30分に伊良湖水道を通過して、一路東京湾に向かって航走しています。

 天候は、湿気の多い状態ですが、穏やかな海況の中、実習を行っています。学生達は、第三級海上無線通信士の国家試験を終え、ほっとしている間もなく、台風による船体の動揺を心配しているようです。

 9月13日から汐路丸研修員2名が乗船し積極的に作業の見学を行っています。本日は、船体の清掃や各実習用具の手入れ等を行い、日没前には東京湾浦安沖に錨泊します。明日9月15日は7時に抜錨し、8時30分に東京豊海水産埠頭に帰港する予定です。学生達は最後の片付け等を行い、夕方までには下船する予定です。

正午位置: 34°51.75N、139°21.21E 相模湾
天候: 晴れ、 風: 北北東 6.5 m/sec 、
波高: 0.8m 気温:26.8℃、水温:26.4℃
針路:045°、速力:11.5kt

乗船者
 実習生:(男子7名・女子10名)     17名
 乗組員:               22名
 体験乗船員;(汐路丸)         02名
            計 41名
2013年9月14日(土)

神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習)航海報告 9月11日(水)名古屋港
 9月10日15時32分に名古屋港沖検疫錨地に錨泊し、修了試験などと行いました。9月11日8時59分に抜錨し、名古屋港西航路・北航路を経由して名古屋港ガーデンワーフ2号岸壁に着岸しました。名古屋港は、自動車運搬船他、大小多くの船舶が航行するなど、最重要港の一つとなっています。入港作業中の複数の大型船舶の出入りは、学生達に強い印象を与えたようです。

 天候は晴れて気温は上がりましたが、秋の気配を感じるさわやかな気候となっています。学生達は、明日から名古屋(12日・13日)での第三級海上無線通信士の試験勉強に集中しています。9月13日は、午後から汐路丸研修者2名が体験として乗船する予定となっています。9月14日9時に離岸し、一路東京に向けて航行する予定です。

正午位置: 35°05.32N、136°53.05E 名古屋港ガーデンワーフ
天候: 晴れ、 風: 北西 3.0 m/sec 、
波高: 0.3m 気温:29.4℃、水温:32.4℃
針路:速力:着岸中
2013年9月11日(水)

神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習)航海報告 9月10日(火)伊良湖水道  
 9月9日は、明石海峡航路・友ヶ島水道・潮岬を航行し、9月10日12時30分には伊良湖水道に入りました。天候は、雨模様で、やや強い向かい風、久々に太平洋のうねりに船酔いする学生もいるようですが、昼前には風は収まり雨も上がり、伊良湖水道航路の航法を勉強しています。

 これより、伊勢湾を北上し、名古屋港沖の検疫錨地に錨泊する予定です。学生達は、実習航海の修了試験や名古屋(12日・13日)での第三級海上無線通信士の試験勉強に集中しています。明日11日は、9時に抜錨し、名古屋航路の管制にしたがって、10時頃名古屋ガーデンワーフに着岸予定です。

正午位置: 34°27.43N、137°03.03E 伊良湖水道入口
天候: 曇り、 風: 北西 7.5 m/sec 、
波高: 1.3m 気温:25.0℃、水温:25.6℃
針路:315 速力:9.5kt
2013年9月10日(火)

神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習)航海報告 9月09日(月)小豆島内海湾
 9月9日は、小豆島内海湾に錨泊中にて、交通艇を降下し、ボート訓練を行いました。本日学生達は、朝から国定公園“寒霞渓”に出向き、登山を行い、澄んだ空気と渓谷を楽しみ、リフレッシュしています。

 14時に抜錨し、夕方には明石海峡航路、20時頃には友ヶ島水道などを通峡し、明日9月10日午後には伊良湖水道を通過し、伊勢湾に入る予定です。

正午位置: 34°28.22N、134°17.88E 小豆島内海湾
天候: 晴れ、 風: 南東 5.5 m/sec 、
波高: 0.2m 気温:26.9℃、水温:28.2℃
針路:速力:錨泊中
2013年9月9日(月)

神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習)航海報告 9月08日(日)小豆島内海湾
 備讃瀬戸海上交通センターや岡山県玉野市の造船所の見学などを行い、9月08日8時52分高松港サンポート5万トン岸壁を出港し、備讃瀬戸航路を通過して10時38分小豆島内海湾に錨泊しました。ここでは若干の機器の調整を行います。学生達は、香川県で金毘羅神社やうどん、瀬戸内海の豊な水産物などそれぞれに見聞を広げたようです。

 明日は10時に抜錨し、明石海峡航路や友ヶ島水道などを通峡し、伊勢湾に向かう予定です。

正午位置: 34°28.22N、134°17.88E 小豆島内海湾
天候: 曇り、 風: 南西 5.5 m/sec 、
波高: 0.2m 気温:25.0℃、水温:26.0℃
針路:速力:錨泊中
2013年9月8日(日)

神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習)航海報告 9月05日(木)備讃瀬戸航路
 9月04日14時01分備後灘横島沖を抜錨し、弓削丸に先導していただき、弓削島の弓削商船高等専門学校桟橋に15時15分着岸しました。午後から天候は曇っているものの穏やかで安定し、着岸後、本船の横に弓削丸も帰港し、船内見学等の交流会を行いました。

 9月05日8時55分に弓削丸出港に引き続き、離岸し、弓削島を後にしました。11時には備讃瀬戸航路に入り、水島航路から本四架橋を通過し、宇高西航路から高松港に13時49分寄港着岸しました。本日夕方には、高木先生と香川県多度津にある備讃瀬戸海上交通センターに伺い、見学及び航路管制について説明を伺う予定です。

 なお高木先生は高松港で下船となります。明日は、フェリーで宇高東航路を通過し、対岸の三井造船玉野工場に見学に行く予定です。

正午位置: 34°22.55N、133°50.57E 備讃瀬戸航路
天候: 晴れ、 風: 南西 2.8 m/sec 、
波高: 0.3m 気温:25.8℃、水温:27.0℃
針路:90 速力:11.0kt
2013年9月5日(木)

神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習)航海報告 9月04日(水)備後灘
 9月03日19時30分時間調整の為、愛媛県小部湾に錨泊しました。9月04日は雨の中6時01分に抜錨し、順流3ノットの潮流で来島海峡航路に入り、各信号や多くの船舶の輻輳状態など実際の航路を体験しました。

 航路を出て、そのまま北上しましたが、台風からの風が強く、突風も激しかったため、広島県横島南方に避泊しています。天候が回復した場合、午後14時頃から抜錨し、弓削丸に先導していただき、弓削島の弓削商船高等専門学校桟橋に向かう予定です。台風の影響で大雨でしたが、昼前には雨はあがり、薄明るい曇りとなり、風向は北から南の風に変わっています。

 明日は、9時に離岸し、備讃瀬戸航路と宇港西航路など瀬戸内海の重要航路を体験し、14時頃高松港に寄港予定です。

正午位置: 34°19.64N、133°16.85E 備後灘
天候: 雨、 風: 南西 6.5 m/sec 、
波高: 0.6m 気温:20.5℃、水温:26.5℃
針路:速力:錨泊中
2013年9月4日(水)

神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習) 航海報告 9月03日(火)周防灘
 9月03日8時57分大雨警報の中、下関港岬之町(はなのちょう)岸壁を離岸し、9時30分関門海峡を通過しました。寄港中は、株式会社ニチモウでの工場見学や水産大学校との交流会など、関係者の皆様には大変お世話になりました。感謝いたします。なお、昨日は下関区の船員労務官が来船され監査が行われました。

 出港後は、瀬戸内海航法の実習と海上交通管制を中心とした海事英語実習を並行して実施しています。秋雨前線や台風17号の影響もあり、強風や雷雨が予報されており、今後の天候に注意して航行したいと思っております。

 本日は日没過ぎに愛媛県小部湾に錨泊し、明日、日出とともに抜錨し、来島海峡を通過し、弓削島の弓削商船高等専門学校の桟橋に向かう予定です。


正午位置: 33°40.54N、131°33.22E 周防灘
天候: 雨、 風: 北東 3.3 m/sec 、
波高: 0.7m 気温:21.4℃、水温:25.5℃
針路:104度 速力:11.5kt

写真はニチモウの工場見学と火の山からの関門海峡見学の様子
2013年9月3日(火)

神鷹丸第91次航海(乗船漁業実習)航海報告 8月31日(土)下関港
 8月30日13時22分六連沖を抜錨し、14時27分に下関港岬之町(はなのちょう)岸壁に着岸しました。到着時は水産大学校の教職員や船員の皆様に入港作業の手助けをいただきました。台風の荒天対策中にもかかわらず、出迎え頂き心より感謝致します。

 台風は31日未明に温帯低気圧になり、午後には雨も上がり、学生達の気持ちも晴れて上陸しました。昨日は9月2日午後からの水産大学校訪問時の打ち合わせを行いました。
 
 9月2日は、午前は株式会社ニチモウ小月工場で漁網の製作過程の見学や破断試験の体験を行い、午後移動して水産大学校にて見学交流を行う予定です。
9月3日9時に出港し、大学から高木先生を招き、瀬戸内海航法での海上交通管制を中心とした海事英語実習を並行して実施する予定です。

正午位置: 33°56.91N、130°56.04E 下関港岬之町岸壁
天候: 雨、 風: 北北東 6.0 m/sec 、
波高: 0.2m 気温:25.5℃、水温:26.2℃
針路:速力:停泊中
2013年8月31日(土)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka