Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第83次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月08日(火)
03月07日(月)
03月06日(日)
03月05日(土)
03月04日(金)
03月03日(木)
03月02日(水)
03月01日(火)
02月28日(月)
02月27日(日)
02月23日(水)
02月22日(火)
02月21日(月)
02月20日(日)
02月19日(土)
02月18日(金)
02月17日(木)
02月16日(水)
02月15日(火)
02月14日(月)
02月13日(日)
02月09日(水)
02月08日(火)
02月07日(月)
02月06日(日)
02月05日(土)
02月04日(金)
02月03日(木)
02月02日(水)
01月31日(月)


[最新の10件]


神鷹丸 東京帰港報告 3月8日(火)
 3月8日07時26分 浦安沖を抜錨し、08時56分東京豊海水産埠頭F-6に入港接岸いたしました。接岸時には海鷹丸乗組員他の出迎えを受け、接岸後には税関・埴防検査他入港手続きが行われました。16時には松山学長他教職員の方々が来船された後、帰港式が行われ、第83次長期航海が無事終了いたしました。航海中、多くの皆様方の陸からのご支援、ご協力誠にありがとうございました。

2011年3月8日(火)

神鷹丸 正午位置報告 3月7日(月)
船位: 35°35.58′N,139°52.60′E  ( 浦安沖 錨泊)

天気:雪 風 :NNW 8.2m/s 波高: 0.3m
気温: 1.4℃ 水温: 9.0℃

 本日、学生は明日の入港に備え午前中から船内清掃を行っています。昨夜は東京ディズニーリゾートから打ちあがった花火を見て、浦安沖まで戻ってきたんだと実感しましたが、今日は朝から雪が降っており、外気温は1度、南国帰りの私達にとって、結構体にこたえます。明日の朝には抜錨して豊海水産埠頭に着岸しますが、それまでは気を引き締めていきたいと思います。
2011年3月7日(月)

神鷹丸 正午位置報告 3月6日(日)
船位: 35°35.58′N,139°52.60′E (浦安沖 錨泊)

天気:曇り 風 :NE 2.5m/s 波高: 0.5m
気温:10.4℃ 水温:10.8℃
(錨泊中)

 本日朝、7時過ぎに館山沖を通過、久し振りの東京湾を北上し、10時58分 浦安沖に投錨仮泊いたしました。湾に入るまでは南西の風が平均15m/s以上吹いていて海上は大荒れでしたが、横須賀の観音崎を過ぎると海上はとても穏やかになりました。とにかく、皆無事に浦安沖まで帰ってまいりました。東京入港は8日の朝となります。
2011年3月6日(日)

神鷹丸 正午位置報告 3月5日(土)
船位: 32°00.33′N,138°43.19′E ( 八丈島の南西80マイル)
天気:曇り 風 :NW 11.0m/s 波高: 2.5m
気温:11.2℃ 水温:18.3℃
針路:012° 速力:9.5ノット

 本日、風は弱くなり、波高も低くなってきましたが、大きなうねりが残っていて、船体の動揺は続いています。大気温度は10度前後になり、船内は暖房に切り替わって、デッキでは防寒着が必要になってきましたいよいよ東京が近づいてきた感じがします。明日の朝には東京湾口へ到達する予定です。
2011年3月5日(土)

神鷹丸 正午位置報告 3月4日(金)
船位: 28°41.64′N,137°49.37′E ( 小笠原群島西方海域)

天気:晴れ 風 :NW 10.0m/s 波高: 3.5m
気温:14.6℃ 水温:18.0℃
針路:012° 速力:9.5ノット

 昨日から一転、本日は北西の風強く大きなうねりが次々押し寄せ、船体はかなり動揺しています。この時期なかなか簡単には日本に近づかせてはくれません。この航海で相当鍛えられたみたいで,酔う学生の姿はほとんどありません。頼もしい限りです。
2011年3月4日(金)

神鷹丸 正午位置報告 3月3日(木)
船位: 24°48.13′N,136°59.97′E ( 火山列島西方海域)

天気:晴れ 風 :NW 4.0m/s 波高: 2.0m
気温:20.0℃ 水温:20.9℃
針路:012° 速力:10.5ノット

本日も風弱く穏やかな海の上を航行しております。時折周期の長い大きなうねりで船体が大きくローリング(横揺れ)しますが、航海には支障ありません。学生も皆元気で毎日の実習をこなしています。やはり揺れが少ないと勉強がはかどるようです。
 
2011年3月3日(木)

神鷹丸 正午位置報告 3月2日(水)
船位: 20°36.35′N,136°03.33′E( 沖ノ鳥島の北方10マイル)

天気:曇り 風 :ENE 2.5m/s 波高: 1.5m
気温:25.4℃ 水温:25.8℃
針路:012° 速力:11.0ノット

 昼前に日本最南端の島、沖ノ鳥島の西側を通過しました。まず来ることがないこの島を学生は双眼鏡で観察したり写真に収めたりしていました。海況は穏やかで揺れもパラオを出て以来、一番静かになりました。
2011年3月2日(水)

神鷹丸 正午位置報告 3月1日(火)
船位: 16°06.53′N,135°25.05′E ( 沖ノ鳥島の南方240マイル)

天気:晴れ 風 :ENE 4.5m/s 波高: 2.6m
気温:27.6℃ 水温:27.5℃
針路:007° 速力:11.0ノット

 今朝まで大きかったうねりがだんだんと小さくなってきました。船体の揺れも大分楽になり、静かだった船内に学生の元気な声が戻ってきました。今日は午後からデッキで「ストーンずり」(木甲板を砥石でこする作業)を行っています。学生の元気な掛け声がブリッジまで響き渡っています。海図は日本語版に切り替わり日本が近くなってきたことを実感させます。
2011年3月1日(火)

神鷹丸 正午位置報告 2月28日(月)
船位: 11°51.20′N,134°47.31′E (北太平洋マリアナ諸島南西海域)

天気:曇り 風 :ESE 11.0m/s 波高: 3.1m
気温:28.2℃ 水温:28.8℃
針路:007° 速力:10.5ノット

 パラオを出港し、ずっと北上を続けております。昨晩からだんだん北東寄りのうねりが大きくなり、現在、船体はかなり動揺しています。往路で神鷹丸の揺れに大分慣れた学生も久し振りの揺れに対応するのに一生懸命です。
2011年2月28日(月)

神鷹丸 マラカル(パラオ)出港報告 2月27日(日)
 本日、09時49分、パラオ・マラカル港を出港いたしました。今回のパラオは天気がずっと悪く、雨や曇りがほとんどで、皮肉にも出港日は晴れて、一番良い天気となりました。そんな中、学生は2回目の寄港ということもあって、上陸時とても上手に時間を使っていたようです。また入港中にトラブルや体調を崩したものもなく、皆元気です。次の目的地は東京ですが、最後まで気を引き締めて行きたいと思います。

正午位置: 07°38.56′N,134°25.10′E(パラオ諸島西海域 )
天気:晴れ 風 :WSW 5.0m/s 波高: 1.2m
気温:28.6℃ 水温:29.6℃
針路:347° 速力:11.5ノット
2011年2月27日(日)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka