Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第78次航海        東京海洋大学  海洋科学部

09月15日(火)
09月14日(月)
09月13日(日)
09月12日(土)
09月09日(水)
09月08日(火)
09月07日(月)
09月04日(金)
09月01日(火)
08月31日(月)
08月30日(日)
08月29日(土)
08月28日(金)
08月27日(木)
08月26日(水)
08月25日(火)
08月22日(土)
08月21日(金)
08月20日(木)
08月19日(水)
08月18日(火)
08月17日(月)


[最新の10件]


神鷹丸航海行動報告 9月15日(火)
午前中、学生は下船前の掃除、身辺整理、貸与品返却などを行い、11時05分元気に下船しました。
一か月の乗船漁業実習靴鰐技終了しました。
関係各位に厚く御礼申し上げます。

正午位置: 35゜39.09N 139゜46.16E(東京豊海水産埠頭F−6)

天候: 曇り、 風: W 2.0 m/sec 、
波高: 0.1m、気温:22.9℃、水温:24.2℃

行動海域:豊海水産埠頭

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝
       停泊当直・下船前掃除

2009年9月15日(火)

神鷹丸航海行動報告 9月14日(月)
東京港外浦安沖を08時43分抜錨し、10時00分東京豊海に入港接岸いたしました。全航走距離は2426.9マイル(4495km)でした。
入港時は海鷹丸乗船中の専攻科学生17名ほかの、お出迎えを受けました。学生は午前中外舷石鹸洗い、救命胴衣洗い作業を行いました。

正午位置: 35゜39.09N 139゜46.16E(東京豊海水産埠頭F−5)

天候: 晴れ、 風: E 3.0 m/sec 、
波高: 0.1m、気温:25.6℃、水温:23.8℃

行動海域:浦安沖・東京西航路・豊海水産埠頭

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝
    錨泊当直・抜錨作業・航海当直・入港作業・停泊当直・下船前掃除
2009年9月14日(月)

神鷹丸航海行動報告 9月13日(日)
昨日大阪を出港後、学生は大量の修了試験に取り組みました。14時過ぎに紀伊水道・和歌山沖よりうねり大きくピッチングが始まり、揺れるなか答案に記入して、さすがの4年生も船酔い気味でした。本日昼過ぎ館山実習場に漁具を陸揚げし、16時34分東京港外浦安沖に投錨いたしました。明朝10時入港接岸の予定です。学生・乗組員一同皆元気です。

正午位置: 35゜00.12N 139゜48.72E(館山沖)
天候: 曇り、 風: W 0.5 m/sec 、
波高: 0.9m、気温:23.5℃、水温:23.6℃

行動海域:紀伊水道・本州南岸沖・館山湾・東京湾

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝棔々匈づ直
2009年9月13日(日)

神鷹丸航海行動報告 9月12日(土)
08時54分、大阪を出港いたしました。大阪入港中ヤンマーディーゼル(株)様、大阪ポートラジオ様の御好意により学生見学を行うことができましたが。学生が初めて見た現場より得たものは大きいと感じられました。 大阪の岸壁も天保山の一等地でした。学生・乗組員一同皆元気です。

正午位置: 34゜14.66N 134゜58.97E(友ヶ島水道南方)

天候: 曇り、 風: NNW 5.8 m/sec 、
波高: 0.5m、気温:23.9℃、水温:25.4℃

行動海域:大阪港・大阪湾・友ヶ島水道通航・紀伊水道

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝
        停泊当直・出港作業・航海当直・乗船実習修了試験
2009年9月12日(土)

神鷹丸航海行動報告 9月9日(水)
 09時05分、小豆島内海港を抜錨いたしました。播磨灘、明石海峡、大阪湾を航行、16時59分大阪に入港接岸いたしました。隣には神奈川県立海洋科学高等学校の湘南丸も接岸中です。大阪出港は9月12日朝9時の予定です。大阪までの航走マイル数は2040.1Mです。

正午位置: 34゜32.48N 134゜46.87E 播磨灘
天候: 曇り、 風: NNE 2.2 m/sec 、
波高: 0.4m、気温:23.8℃、水温:25.1℃

行動海域:小豆島内海港・播磨灘・明石海峡航路・大阪湾・大阪港

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝
     錨泊当直・抜錨作業・航海当直・明石海峡航路航法実習・研究発表会
     入港作業・停泊当直
2009年9月9日(水)

神鷹丸航海行動報告 9月8日(火)
 本日08時06分、坂出港沖を抜錨し、備讃瀬戸東航路を航行、10時55分小豆島内海港に投錨いたしました。学生は備讃瀬戸東航路の特殊航法実習を着実に習得しています。学生は13時に交通艇を使用して上陸いたしました。16時まで楽しいひと時です。明日は9時に抜錨、17時大阪入港接岸予定です。神戸大学深江丸も錨泊しています。

正午位置: 34゜28.14N 134゜18.02E 小豆島内海港錨泊

天候: 晴れ、 風: S 5.0 m/sec 、
波高: 0.2m、気温:27.0℃、水温:27.6℃

行動海域:坂出港沖・備讃瀬戸東航路・小豆島内海港

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝
       錨泊当直・抜錨作業・航海当直・投錨作業・錨泊当直
2009年9月8日(火)

神鷹丸航海行動報告 9月7日(月)
 本日09時56分、松山を出港いたしました。瀬戸内海を航行し、12時53分より本航海最大の難所来島海峡に入り、13時38分に狭く潮流の流れが複雑な海峡を通過しました。
 17時36分に坂出沖に投錨し明朝まで錨泊いたします。松山港では海上自衛隊の大型艦・訓練支援艦「てんりゅう」の一般公開が行われており、副長は女性で、他にも11名の女性が乗艦(乗員144名)されており、本船女子学生の励ましになりました。「てんりゅう」は神鷹丸と同じ住友造船浦賀工場で造られた姉妹船でもあり親近感を感じました。
 学生乗組員一同元気です。

正午位置: 34゜08.90N 132゜52.70E
瀬戸内海(安芸灘)
天候: 晴れ、 風: NNE 4.5 m/sec 、波高: 0.3m、気温:25.8℃、水温:24.9℃

行動海域:松山港・瀬戸内海(伊予灘・釣島水道・安芸灘・燧灘・備後灘・備讃瀬戸南航路・備讃瀬戸東航路)

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝
       停泊当直・出港作業・航海当直・投錨作業・錨泊当直・

2009年9月7日(月)

神鷹丸航海行動報告 9月4日(金)
 本日08時57分、別府を離岸出港いたしました。今朝の岸壁での体操時,入港のフェリーに本学OBが乗船中で、本船出港時見送りをしていただきました。
 午前中、実習生は漁獲物整理作業、午後は閉鎖装置の確認実習をおこないました。波高0.3mの穏やかな伊予灘を航行し、15時50分、松山港に入港接岸いたしました。松山出港は7日(月)10時の予定です。
 皆元気です。

正午位置: 33゜29.63N 132゜04.93E 瀬戸内海(伊予灘)

天候: 晴れ、 風: NE 4.5 m/sec 、
波高: 0.3m、気温:25.8℃、水温:24.3℃

行動海域:別府港・別府湾・伊予灘・松山港

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝
     停泊当直・出港作業・航海当直・入港作業・停泊当直・漁獲物整理・閉鎖装置確認
  
2009年9月4日(金)

神鷹丸航海行動報告 9月1日(火)
 本日08時28分、別府に入港接岸しました。午前中の作業として、実習生が船体を洗い流したおかげで、白い船体は輝いています。午後は、両舷の学生が上陸見学となり,湯の町へ繰り出していきました。今度は,温泉で自らの身体を磨き上げるのでしょうか。
 次港では給水費用が高く(給水船使用のため)水を積めません。別府も現在の岸壁で給水できない場合は出港日にシフトして給水の予定でしたが、岸壁の設備より積めることになり安心しました。船では清水が貴重であることを実習生が認識する良い機会です。
 別府はお湯が豊富ですが、お湯を積むわけには・・・・・

東京出港後の別府までの航走マイルは1790.3M(3315km)。なお東京〜那覇間は998.1M(1848km)。

正午位置: 33゜18.06N 131゜30.14E(別府港No.3埠頭)

天候: 晴れ、 風: E/S 8.0 m/sec 、波高: 0.1m、気温:26.1℃、水温:28.2℃

行動海域:周防灘・伊予灘・別府湾・別府港

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝
       航海当直・入港作業・停泊当直・外舷洗い作業
2009年9月1日(火)

神鷹丸航海行動報告 8月31日(月)
 本日07時07分,関門海峡西口・六連島沖検疫錨地に投錨し,船体整備作業及び内舷拭き掃除などを実施いたしました。午後の課業は,機関学の座学でした。そして,15時11分に検疫錨地を抜錨し,関門海峡を通航して狭水道航法の実習を行いました。関門海峡航路は,16時44分に出ました。学生・乗組員の健康状態に問題はありません。

正午位置: 33゜58.24N 130゜54.01E(六連島沖検疫錨地)

天候: 曇り、 風: NE/N 3.0 m/sec 、
波高: 0.2m、気温:27.8℃、水温:27.0℃

行動海域:九州沿岸・関門海峡・瀬戸内海(周防灘)

実習項目:乗船漁業実習軍胴猝
     航海当直・投錨作業・船内清掃・抜錨作業・航海当直・関門海峡通航狭水道航法実習

2009年8月31日(月)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka