Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第78次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月09日(日)
08月08日(土)
08月06日(木)
08月05日(水)
08月02日(日)
08月01日(土)
07月31日(金)
07月30日(木)
07月28日(火)
07月27日(月)
07月26日(日)
07月23日(木)
07月22日(水)
07月20日(月)
07月19日(日)
07月18日(土)
07月16日(木)
07月15日(水)
07月13日(月)
07月12日(日)


[最新の10件]


神鷹丸航海行動報告 8月9日(日)
 霧による視界不良は8日13時過ぎより始まり、9日03時前までの約14時間続き、視程は500メートル前後でした。緊張したレーダによる見張りでしたが、その後は視界良好、追い汐で速力もでており、順調に行けば10日13時、早ければ11時の信号で入港(12時接岸)できそうです。
 本日のサプライズはクジラの群れ(10数頭?種は不明)に遭遇したことです。変針して接近しましたが、学生は歓声をあげておりました。午後は修了試験で最後の追い込みですが、明日の下船までに済まさなければならない課題も多くあります。
 青森では「海の記念日発祥の地」の石碑を発見いたしました。そばには明治丸(越中島キャンパス)の主錨複製と共に説明があり「明治9年7月16日、明治天皇東北ご巡幸の帰途明治丸で青森港を出航、函館を経由横浜港に安着される。ときに7月20日。昭和16年、この日を海の記念日と定める。」とありました。7月20日が国民の休日となるまでは、あまり知られていないことですが、碑文には「東京商船大学」の文字も刻まれておりました。

正午位置: 37゜34.98N 142゜33.90E(本州東岸・宮城県石巻南東沖)

天候: 曇り、 風: SE/S 7.0 m/sec 、
波高: 1.3m、気温:23.1℃、水温:22.8℃

行動海域:津軽海峡・本州東岸

実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
       航海当直・教室廊下ワックスがけ・修了試験
2009年8月9日(日)

神鷹丸航海行動報告 8月8日
 08時51分、青森港堤埠頭を出港いたしました。心配していた霧による視界不良は13時過ぎより始まり、19時現在回復せず、視程500メートル前後です。
 入港日はねぶた祭り夜の部最終日で、上陸した学生は事前許可を与えたため、レンタルの衣装で跳ねた(踊った)男子は6名、女子は8名と予想外に多人数でした。よい思い出ができたようです。昨日は朝より濃い霧でしたが、ねぶたの海上運行(台船にねぶたを積んで)と花火大会が本船すぐ近くで行われました。
 客船「飛鳥供彎莎劼浪出し(離岸)での見物でしたが、本船は特等席のため学生は早く帰船いたしました。青森より本学事務職員3名が乗船されました。東京入港予定の10日着は、三陸沖よりの霧がどうなるかがカギです。

正午位置: 41゜24.63N 140゜45.95E(津軽海峡)

天候: 曇り、 風: N/W 5.5 m/sec 、
波高: 0.3m、気温:21.4℃、水温:21.9℃

行動海域:青森港内・青森湾・津軽海峡

実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
     停泊当直・出港作業・航海当直・漁獲物整理・木甲板ストーン摺り
乗船者
     学生:乗船漁業実習脅遜生
        (男子24名・女子15名)     39名
     本学事務局職員:             3名
     乗組員:                 22名
                        計 64名
2009年8月8日(土)

神鷹丸航海行動報告 8月6日
 08時55分、青森港堤埠頭に入港接岸しました。本日はねぶた祭り夜の部最終日で、明日はねぶたの海上運行と花火大会のため、学生は楽しい上陸となりそうです。本船着岸の後、やや離れた岸壁に客船飛鳥が入港しました。天候は晴れで空気も乾燥し風があり、涼しく過ごしやすい状態です。

正午位置: 40゜50.01N 140゜45.32E(青森港)

天候: 晴れ、 風: NNE 5.5 m/sec 、
波高: 0.3m、気温:23.3℃、水温:21.8℃

行動海域: 北海道西岸沖・津軽海峡・青森湾・青森港内

実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
       航海当直・入港作業・停泊当直

2009年8月6日(木)

神鷹丸航海行動報告 8月5日
 09時52分、小樽港第2埠頭より出港しました。今回は屋久島以外の福江島・長崎・金沢では晴れの日がほとんどない、天候に恵まれない寄港地上陸でしたが、小樽では終日気温は低くやや肌寒いものの、晴れでした。
 入港中半舷ずつ午前中の無線講習の課業の他は、自由上陸でした。小樽・札幌で楽しい時を過ごした様子で、帰船した学生は皆笑顔でした。青森入港は6日09時予定です。本日午後は石と砂を用いて木甲板を削る作業での掛け声が船内まで聞こえてきます。皆元気いっぱいです。

正午位置: 43゜22.81N 140゜42.10E(積丹半島沖)

天候: 晴れ、 風: NNW 7.5 m/sec 、波高: 0.2m、気温:21.4℃、水温:22.2℃

行動海域: 小樽港・北海道西岸沖

実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
       停泊当直・航海当直・木甲板ストーンずり(ホリーストーン)
2009年8月5日(水)

神鷹丸航海行動報告 8月2日
 08時29分小樽港外検疫錨地を抜錨し、09時13分、小樽港第2埠頭10番に出船右舷付けいたしました。(昨夜の小樽港外検疫錨地投錨は19時21分。)入港接岸時は強い雨となり、激しいお出迎えでした。
 今回乗船の学生は屋久島・福江島・長崎・金沢・小樽・青森の寄港地すべて初めてという学生が多いため、各寄港地を楽しみにしています。この実習航海が実りあるものになればと願っております。小樽出港は5日10時00分の予定です。

正午位置: 43゜12.06N 141゜00.45E(小樽港第2埠頭)
天候: 曇り、 風: NE/N 4.0 m/sec 、
波高: 0.1m、気温:19.5℃、水温:20.6℃
行動海域: 北海道・小樽港
実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
    航海当直・停泊当直・漁具片付け・整備作業・掃除(内舷拭き掃除)
    授業(地文航法)
2009年8月2日(日)

神鷹丸航海行動報告 8月1日
 昨夜青森沖(41゜01.67N 139゜10.17E)に18時47分到着して漂泊開始しました。
 「瀬」でない場所での期待薄の操業開始でしたが、20時すぎより獲れ始め時間50尾以上のペースでした。今朝の2時操業切り上げ、03時航走開始し
19時頃小樽港外検疫錨地に到着予定です。今回の操業では学生の手釣りの仕掛けを工夫したため、昨夜の手釣りで118パイと今までにない豊漁に学生は夢中でした。
 今日は漁具収納作業が主体です。今朝6時には左舷前方に奥尻島、右舷には北海道松前の山並みを初認しました。明朝9時小樽入港の予定です。
 13時過ぎ積丹半島沖で小樽出港の海鷹丸とすれ違い、学生は皆歓声をあげ興奮していました。

正午位置: 42゜47.14N 139゜44.97E(北海道積丹半島南西方沖)

天候: 曇り、 風: N/W 4.5 m/sec 、
波高: 0.5m、気温:20.8℃、水温:20.0℃

行動海域: 日本海青森沖〜北海道積丹半島沖

実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
    航海当直・イカ釣り実習・船体整備作業・イカ釣り漁具、集魚灯片付け
2009年8月1日(土)

神鷹丸航海行動報告 7月31日
 昨夜19時43分に能登半島北方海域の白山瀬に到着して漂泊を開始しました。出港後北よりの風が強く(毎秒8メートル前後)海況3で漁具が流されて操業は無理ではと心配しましたが、漁場到着時はやや風も落ち海況2となり、今朝3時まで操業しました。漁獲されたものは外套背長20センチ前後が大多数でした。集魚灯に寄ってくるイカは多いものの、漁獲量は少ないため、ちょうどいいペースでサンプル分析ができ、並行して沖漬けも少量作ることができました。沖漬けを試食した学生の多くが、「沖漬けは初めて」というのは意外でした。今夜の漁場は「瀬」でない海域で、操業船も見かけないため釣果は期待はできません。

正午位置: 39゜50.84N 138゜11.93E(秋田県男鹿半島西方沖)

天候: 曇り、 風: NE/N 5.5 m/sec 、
波高: 0.5m、気温:19.7℃、水温:20.2℃

行動海域: 日本海石川県沖〜秋田県沖〜青森県沖

実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
        航海当直・イカ釣り実習・座学(レーダ、ジャイロコンパス)
2009年7月31日(金)

神鷹丸航海行動報告 7月30日
 本日09時53分金沢港戸水埠頭1号バースを出港離岸いたしました。入港日夜に一時雨、昨日も夕方かすかな雨が短時間降りましたが、曇り一時晴れと天候はまずまずでした。
 昨日学生は朝から両舷上陸となり、上陸して知見を広げたものと思われます。
 今夜20時前漁場に到着し明日夜と二晩操業の予定ですが、風が強く今夜の操
業はできない可能性もあります。

正午位置: 36゜58.84N 136゜35.07E(能登半島西岸沖)

天候: 晴れ、 風: NE/N 7.0 m/sec 、
波高: 0.8m、気温:24.9℃、水温:24.3℃

行動海域: 金沢港内・日本海 能登半島北方海域

実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
     停泊当直・出港作業・航海当直・漁具準備(イカ手釣り用仕掛け)
2009年7月30日(木)

神鷹丸航海行動報告 7月28日
 金沢港戸水埠頭1号バースに本日08時55分入港接岸いたしました。入港時の天候は曇りでしたが、間もなく晴れました。入港後,イカ釣り実習の準備作業に取り掛かりました。午後の作業予定であったイカ釣り機設置、集魚灯準備等
作業を午前中に済ませたため、学生は13時20分久しぶりの晴れの中での両舷上陸となりました。乗組員でも「金沢は初めて」が数名いて、楽しみにしているようです。 
 天気予報によると,明日からまた下り坂ですが、外れてほしいものです。


正午位置: 36゜36.53N 136゜37.05E(金沢港戸水埠頭)

天候: 晴れ、 風: N 5.0 m/sec 、
波高: 0.1m、気温:25.2℃、水温:25.9℃

行動海域: 日本海・金沢港内

実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
     航海当直・入港作業・イカ釣り準備作業
2009年7月28日(火)

神鷹丸航海行動報告 7月27日
 昨日正午以降豪雨による視界不良を心配いたしましたが、時々の小雨とやや視界が悪くなる時がある程度で順調な航海です。
 例年のこの海域に比べればやや波が高いため、まだ船酔いの治らない学生がいます。本日11時出雲市の日御碕灯台沖を通過し、午後は隠岐海峡に入りました。13時よりの課業ではイカ釣り道具準備が始まりました。今回は日本海仕様に仕掛けをリニューアルして皆釣る気満々です。

正午位置: 35゜35.91N 132゜47.48E(島根県宍道湖沖)
天候: 曇り、 風: NW 7.0 m/sec 、
波高: 0.9m、気温:22.8℃、水温:23.8℃
行動海域: 九州西方海域・九州北方海域・日本海山口県沖・島根県沖

実習項目:乗船漁業実習恭胴猝
     航海当直・船体整備・イカ釣り操業説明・漁具準備・他
2009年7月27日(月)

Page/ [1] [2]
copyright (c) 2005Umitaka