Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第76次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月09日(月)
03月04日(水)
03月03日(火)
02月25日(水)
02月23日(月)
02月22日(日)
02月21日(土)
02月20日(金)
02月19日(木)
02月18日(水)
02月17日(火)
02月16日(月)
02月12日(木)
02月11日(水)
02月10日(火)
02月09日(月)
02月08日(日)
02月07日(土)
02月06日(金)
02月05日(木)
02月04日(水)
02月03日(火)
02月02日(月)
02月01日(日)
01月31日(土)
01月30日(金)
01月29日(木)
01月28日(水)
01月27日(火)
01月26日(月)


[最新の10件]


3月9日(月)東京帰港報告 神鷹丸
09:02 横浜港山下埠頭より出航
11:40 東京豊海水産埠頭F−6着岸
 
 横浜での海事関連施設の見学を終え横浜港を出港致しました。横浜では天候にはあまり恵まれませんでしたが海事関連施設の見学で大変有意義な横浜港寄港でした。09時02分横浜を出航し東京湾を北上11時の東京西航路の入航信号で入航、11時40分月島埠頭に着岸し乗船漁業実習犬料瓦討旅匈い鮟了致しました。
 学生はこのまま3月19日まで乗船し実習を継続致します。
2009年3月9日(月)

3月4日(水)横浜入港報告
07:56 浦安沖抜錨
09:57 横浜港山下埠頭8番着岸入港
 
 浦安沖の昨日から今朝にかけての雪・風も予報よりも下回り、今朝予定通り浦安沖を抜錨し北風が少し強く吹いていましたが09時51分横浜港山下埠頭に着岸入港致しました。今週は天気はあまり良くないようですが、横浜の海事関連施設の見学を行います。横浜停泊中に滅多に日本に寄港しないイギリスの豪華客船クイインメリー号が横浜港に寄港するとの情報を得、神鷹丸の目の前を通過し大桟橋に着岸するものと思っていましたが、マストが高く横浜ベイブリッジを通れないということで着岸は大黒ふ頭になったそうで、神鷹丸から見えないため皆残念がっています。
 出航は9日(月)09時を予定しています。
2009年3月4日(水)

3月3日(火)出航報告 神鷹丸
14:14 豊海水産埠頭より出航
15:22 浦安沖投錨
 
 豊海水産埠頭より第77次航海(乗船漁業実習検檻魁砲里燭畚亶卉廚靴泙靴拭K榮は昼から雪の予報でしたが出港後浦安沖に投錨するまで雲行きが怪しくなってきましたが降雪にはいたらずに助かりました。
 明朝08時抜錨し横浜港に向かいます。
2009年3月3日(火)

2月25日(水)帰港報告 神鷹丸
2月25日 08:27 浦安沖抜錨
      09:40 豊海水産埠頭着岸
 
 09時40分 豊海水産埠頭F−6着岸帰港し第76次長期航海を終了いたしました。本日はあいにく雨模様で視界が悪く心配しましたが、風もなかった分寒さに慣れていない我々にとっては楽でした。
 学生乗組員教員全員元気で帰港致しました。
2009年2月25日(水)

2月23日(月)浦安沖投錨報告 神鷹丸
2月23日 10:20 京浜港浦安沖投錨仮泊
 
浦安沖に投錨仮泊致しました。東京湾にはいるまでは寒冷前線の南側で、南風の追い風でしたが、館山沖で寒冷前線が通過し北風に変わり雨が激しくなりました。雨のため一時視界が悪くなりましたが、無事浦安沖に投錨致しました。
浦安沖で入港に関わる準備を行い予定通り25日の09時の東京西航路の入航信号で豊海水産埠頭に入港予定です。
2009年2月23日(月)

2月22日(日)正午位置報告 神鷹丸
船位:32°13.91′N、138°42.31′E(青ヶ島W96km)
天気:晴れ、    風 :WNW 08.0m/s、  波高:1.3m
気温:18.4℃、 水温:15.6℃
針路:011度   速力:11.0ノット

 海も静かになってきました。11時には今航海最後の海洋観測を行いました。これからまた低気圧が接近し天候が悪くなる予報です。今朝からBS放送も受信できるようになりました。
 明朝07時に洲崎沖の東京湾入域通報ラインを通過予定です。通過時間は入域通報予定時間の+-1時間以内に収まらないと罰則を受ける事になっています。
明日11時頃には浦安沖に投錨予定です。
2009年2月22日(日)

2月21日(土)正午位置報告
船位:28°40.22′N、137°49.54′E(小笠原WNW440km)
天気:晴れ、    風 :N/W 07.0m/s、  波高:3.7m
気温:16.4℃、 水温:18.8℃
針路:011度   速力:10.0ノット

 昨日日本付近を通過した低気圧から伸びる寒冷前線の影響で北よりの強風が吹きましたが、今は大分弱まってきました。まだ、波高が高い状態が続いており最大波高6.7mの波が押し寄せてきています。今日は海洋観測が出来るか微妙なところです。
 学生も体が慣れているせいか船酔い者はいません。
2009年2月21日(土)

2月20日(金)正午位置報告 神鷹丸
船位:24°30.57′N、136°56.14′E(硫黄島西425km)
天気:晴れ、    風 :S 10.8m/s、  波高:1.9m
気温:25.1℃、 水温:24.3℃
針路:011度   速力:12.0ノット

 日本領の最南端の島東京都小笠原村沖ノ鳥島を洋上から見学しました。滅多に来れるところではありませんので学生は手作りのプラカードを片手に記念撮影を行っていました。
 北にはこれから発達するであろう低気圧があり動きが気になります。
2009年2月20日(金)

2月19日(木)正午位置報告 神鷹丸
船位:20°19.69′N、135°53.26′E(沖ノ鳥島南18km)
天気:晴れ、    風 :E/N 09.5m/s、  波高:2.5m
気温:25.6℃、 水温:25.4℃
針路:007度   速力:10.5ノット

 東京都小笠原村沖ノ鳥島のすぐ南にいます。島の脇で海洋観測を行いその後日本最南端の島沖ノ鳥島に接近し学生に見せる予定です。学生もプラカードを作り記念撮影の準備をしています。風が少し強いが心地よい気温です。日本に接近するに従い気温が下がっていきます。
2009年2月19日(木)

2月18日(水)正午位置報告 神鷹丸
船位:16°28.16′N、135°21.94′E(沖ノ鳥島南方425km)
天気:曇り、    風 :NE/E 11.1m/s、  波高:2.0m
気温:24.8℃、 水温:27.4℃
針路:007度   速力:11.0ノット

 北上するにつれ少し揺れて来ました。気温も少しずつ下がって日本に近づいている事を実感します。学生は寒くなる前に甲板石摺りを終わらせるよう昨日に続いて石摺りを行っています。
2009年2月18日(水)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka