Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第74次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(日)
08月08日(金)
08月07日(木)
08月06日(水)
08月05日(火)
08月02日(土)
08月01日(金)
07月31日(木)
07月30日(水)
07月28日(月)
07月27日(日)
07月26日(土)
07月23日(水)
07月22日(火)
07月18日(金)
07月17日(木)
07月16日(水)
07月15日(火)
07月14日(月)
07月13日(日)
07月12日(土)


[最新の10件]


8月10日(日)東京帰港報告
08:44 浦安沖抜錨
09:36 東京有明MP埠頭着岸
 
 東京有明多目的埠頭MPに着岸帰港いたしました。
本日夕刻より東京港華火大会が開催されますので、通常着岸している豊海水産埠頭は着岸禁止であるため東京有明多目的埠頭MPに着岸となりました。
 乗船漁業実習中、学生の病人・怪我人もなく無事帰港いたしました。着岸後学生は修了試験・授業評価・身辺整理・清掃等を行っています。
 修了試験合格後午後解散の予定です。
2008年8月10日(日)

8月8日(金)浦安沖投錨報告
09:15 館山湾抜錨
13:00 浦安沖投錨
 
 館山湾で西風が少し強くなりましたので予定を変更し館山湾を抜錨し、東京湾北部浦安沖に移動し投錨いたしました。
 館山湾での漁具収納・船体手入れは終わりましたので残っている船内清掃・修了試験を浦安沖で行います。
 東京帰港の8月10日(日)は東京港華火大会で東京豊海水産埠頭には着岸出来ませんので08時30分抜錨し09時の航路管制信号で東京東航路に航路インし有明MP埠頭に向かいます。
2008年8月8日(金)

8月7日(木)館山湾投錨報告
11:11 館山湾投錨

 館山湾に投錨いたしました。途中銚子沖から洲崎沖まで黒潮の向かい潮を受け速力が落ちましたが、今日は霧にもあわず無事館山湾に帰ってきました。 
 館山ではイカ釣り漁具収納・船体手入れ・修了試験を行います。抜錨は9日09時を予定しています。
2008年8月7日(木)

8月6日(水)正午位置報告
船位:37°27.22′N、142°20.18′E(福島相馬沖)
天気:晴れ    風 :S 04.5m/s、 波高 0.7m
気温:26.6℃ 水温:27.1℃
針路:194度  船速:11.8ノット

 金華山沖を通過し福島県相馬沖を南下しています。明け方から朝8時まで濃霧でしたが現在は視界良好です。これから前線を通過しますので天候が悪くなるのではないかと思っています。本日も甲板石摺り2日目を行います。
明朝10時頃館山湾に投錨予定です。
2008年8月6日(水)

8月5日(火)函館出港報告 
11:05 函館港出港

 函館港を出港しました。入港後2日間は激しい雨にたたられましたが、昨日はすっかり晴れ上がり北大水産学部見学では学部長から歓迎のご挨拶を頂き、学内見学では珍しい資料を見ることができ北大大学院に進学したいという学生も現れました。また、北大グッズを購入することもでき学生は満足したようです。
 昨夕は順延になっていた函館港まつりのイカ踊りパレードもあり、函館山からの夜景等それぞれ各様の函館を楽しんだ様です。
 本日午後から緩んだ気持ちを引き締めるべく甲板石摺りを行います。
 学生・乗組員全員元気です。
2008年8月5日(火)

8月2日(土)函館入港報告
08:30 函館港西埠頭E岸壁着岸

 函館港に入港しました。低気圧に伴う前線の影響で荒天が予想されていましたが、何とか風・雨が強くなる前に入港することが出来ました。
 函館は港まつり真っ最中で今日明日ワッショイはこだてイカ踊りパレードがあるそうですがあいにくの雨模様になるようです。
 学生は月曜日には北大水産学部の海流水槽を見学に行く予定です。 
2008年8月2日(土)

8月1日(金)正午位置報告
船位:40°49.78′N、138°42.57′E(津軽海峡西方)
天気:曇り    風 :WNW 04.0m/s、 波高 0.6m
気温:22.0℃ 水温:22.6℃
針路:040度  船速:10.5ノット

 日本海秋田沖を津軽海峡向け北上しています。昨夜2回目のイカ釣り実習を行いました。268個体で外套背長平均22cm平均重量247gでした。1回目より大分大きい個体でした。個体の測定の他スルメ・沖漬けの製作実習を行いました。
 今夕4時間ほど3回目の実習を行う予定でしたが、低気圧が発達し接近するおそれが出てきましたので、3回目の実習を取りやめ函館に向かいます。
函館着は明日13時の予定でしたが08時半に変更しました。
2008年8月1日(金)

7月31日(木)正午位置報告
船位:39°24.76′N、137°45.33′E(日本海秋田沖)
天気:曇り    風 :S/W 05.0m/s、 波高 0.7m
気温:27.1℃ 水温:24.8℃
針路:011度  船速:10.0ノット

 日本海秋田沖を北上しています。昨夜イカ釣り実習を行いました。235個体で魚体の計測実習等にはちょうど良いほどの量でしたが外套背長平均18cm・132gと小型でした。今夕16時半頃2回目の実習海に域到着しイカ釣り実習を行います。
2008年7月31日(木)

7月30日(水)金沢出港報告
09:01 金沢港出港

 金沢港を出港しました。金沢の先日の浅野川氾濫で港内は木くずや流木が多数浮いています。特に本船付近は吹きだまりになっており、ごみの中に神鷹丸が浮いている様な状態で、出港時流木をスクリューに巻き込むのではないかと心配しましたが、何事もなく無事出港できました。
 金沢港でのイカ釣り実習の準備も終わり、本日19時頃漁場に着き20時頃よりイカ釣り実習を行う予定です。学生・乗組員全員元気です。

写真は,出港直前の神鷹丸を取り囲む流木と後方は入港してきた客船パシフィックビーナス。
2008年7月30日(水)

7月28日(月)金沢入港報告
08:55 金沢港無量寺埠頭着岸

 金沢港に入港しました。入港前に陸地は雷とすごい雨でしたが、着岸時には流れが強く、また着岸後金沢港内に木くずや草があっという間に広がり、おかしいなと思っていましたら、流れ込んでいる浅野川が氾濫し、市内の一部が冠水し避難命令出ていました。現在は避難命令は解除されました。金沢港でイカ釣りの準備をし30日の09時に出港の予定です。
2008年7月28日(月)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka