Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第65次航海        東京海洋大学  海洋科学部

03月14日(火)
03月10日(金)
03月07日(火)
03月01日(水)
02月28日(火)
02月27日(月)
02月26日(日)
02月25日(土)
02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月14日(火)
02月13日(月)
02月12日(日)
02月11日(土)
02月10日(金)
02月09日(木)
02月08日(水)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月05日(日)
02月04日(土)
02月03日(金)
02月02日(木)
02月01日(水)
01月31日(火)


[最新の10件]


第66次航海帰港報告
3月14日(火)
09時00分 横浜港山下埠頭6番出港
13時49分 東京豊海水産埠頭入港着岸
 
 09時00分に横浜港を出港し13時49分豊海水産埠頭に着岸帰港し第66次航海を終了いたしました。また、この航海を持って17年度の全ての航海を終了いたしました。
 今航海の寄港地横浜では海事関係の資料館、博物館や造船所等を見学し、知見を深め有意義に過ごすことができました。
 学生は引き続き19日まで乗船し、乗船漁業実習犬僚の算邯嚇を行い合格
後下船の予定です。
2006年3月14日(火)

ドック見学
本日,IHIマリンユナイテッドのドック見学行われました。写真はその様子です。(管理者)
2006年3月10日(金)

出航報告 横浜入港報告
 3月7日 13時59分 66次練習航海のため豊海水産埠頭を出航いたしました。15時05分浦安沖に仮泊し、3月8日浦安沖抜錨後09時45分横浜港山下埠頭6に入港着岸いたしました。
 東京水産大学、東京海洋大学海洋科学部の練習船として初めて横浜に入港いたしました。横浜港は近くにあるため入港する機会がありませんでしたが、卒業後商船に乗船する学生も増えてきましたので、横浜港の港湾施設を沖から見ることも必要と考え、寄港いたしました。
 また、IHIマリンユナイテッドのドック見学、そのほか、マリタイムミュージアム等船、港湾に関する施設が多数あるため、それらも見学する計画です。3月14日(火)午前中に出航し東京に14時帰港の予定です。
2006年3月7日(火)

3月1日(水)帰港報告
 本日は低気圧の影響であいにくの雨模様でしたが09時51分豊海水産埠頭に接岸帰港し第65次長期航海を終了しました。11時に通関も終了し資格を内航船に変更いたしました。あいにくの寒さですが全員無事元気で帰港いたしました。 以上ご報告致します。
2006年3月1日(水)

2月28日(火)浦安沖投錨報告
 昨夜から最後の大時化の洗礼を受け、本日12時洲崎沖保安情報通報ラインを通過、東京湾に入域し、15時05分浦安沖に投錨仮泊いたしました。
 明日は雨との予報ですが、09時の東京西航路の入航信号で豊海水産埠頭に入港いたします。
2006年2月28日(火)

2月27日(月)正午位置報告 神鷹丸
船位:32°20.46′N、138°41.80′E(八丈島SW60km)
天気:曇り、風:N/W 11.2m/s、波高:3.4m、気温:13.4℃、水温:19.3℃
針路:012度、船速:06.0ノット

 今朝5時頃寒冷前線が通過し南からの風が北よりの風に変わりました。現在黒潮を横断中です。潮、風、うねりによりできる三角波、最後の時化の中を東京に向かっています。明日12時館山沖の保安情報通報ラインを通過し東京湾に入ります。
2006年2月27日(月)

2月26日(日)正午位置報告
船位:29°42.08′N、137°56.50′E(鳥島 WSW 190km )
天気:晴れ、風:SE/S 8.2m/s、波高:3.4m、気温:20.0℃、水温:19.4℃
針路:012度、船速:05.9ノット

 我々の帰国を遮るかのように九州から発達しながら低気圧が近づき、今夜関東付近に達し、伊豆諸島南部では波高5mが予想されています。直撃を避けるため、昨夜から減速して航走しています。
 現在も東からの5mを超す大きなうねりを受け横揺れしています。学生もさすがに慣れたのか気持ち悪い顔をした者はおりません。明日27日港外着予定でしたが、1日遅れの28日になりそうです。余裕を取ってありますので3月1日入港は変わりありません。
2006年2月26日(日)

2月25日(土)正午位置報告
船位:26°46.36′N、137°14.49′E(小笠原西方)
天気:曇り、風:NE 6.1m/s、波高:1.4m、気温:20.0℃、水温:20.1℃
針路:012度、船速:12.3ノット

 昨夜から船橋当直学生は防寒具を着用していました。確かに昨日から気温
水温共に4℃下がっていますので、体感温度はもっと大きく感じているのかもしれません。パラオから今日まで、さほど時化られずに来ていますので、低気圧や前線の動きが気になるところです。
2006年2月25日(土)

2月24日(金)正午位置報告
船位:21°57.18′N、136°05.42′E(沖ノ鳥島北方)
天気:晴れ、風:NE 7.9m/s、波高:1.3m、気温:24.2℃、水温:24.4℃
針路:012度、船速:12.1ノット

 一昨日から気温水温が2℃ずつ下がってきています。今朝は風が気持ちよく感じました。日本が近づいていることを肌で感じています。
2006年2月24日(金)

2月23日(木)正午位置報告
船位:17°08.72′N、135°20.50′E
天気:晴れ、風:NE/E 8.2m/s、波高:1.7m、気温:26.8℃、水温:26.3℃
針路:007°、船速:11.5ノット
 
 昨日と同様に天気は良いのですが東よりの季節風の影響を受けています。甲板では2日目の甲板石摺りが行われいます。また、天測もノルマ達せいに向け頑張っています。
2006年2月23日(木)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka