Content-type: text/html Error

Error

ファイルがオープンできません。

[管理用ログインページへ]
  神鷹丸 第64次航海        東京海洋大学  海洋科学部

09月14日(水)
09月11日(日)
09月10日(土)
09月05日(月)
09月05日(月)
09月04日(日)
09月03日(土)
09月02日(金)
08月29日(月)
08月28日(日)
08月24日(水)
08月23日(火)
08月22日(月)
08月21日(日)
08月20日(土)
08月18日(木)


[最新の10件]


9月14日(水) 東京帰港入港報告
9月14日 09:00 館山湾抜錨
       13:29 豊海水産埠頭F−6着岸
     

9月14日13時29分 東京豊海水産埠頭に着岸帰港し、第64次航海を終了致しました。学生乗組員全員元気で帰港致しました。学生下船は明日昼頃の予定です。
64次航海は韓国釜山に寄港し際し、釜慶大学校には大変お世話になりました。
厚く御礼申し上げます。また、企業見学をさせて頂いたヤンマーディーゼル株式会社、古野電気株式会社に厚く御礼申し上げます。
2005年9月14日(水)

9月11日(日)館山投錨港報告
9月11日 14時46分 館山湾に投錨しました。

館山湾で船体整備、修了試験等の実習の総仕上げを行います。
2005年9月11日(日)

9月10日(土)大阪港出港報告
9月10日(土)09時54分 大阪港を出港しました。
大阪港では台風14号避難で早めに入港したため、台風の強風にさらされる
ことなくやり過ごすことができました。
学生は大阪ではヤンマーディーゼル株式会社、古野電気株式会社のご厚意で
工場を見学させて頂きました。、また、最新の機器情報等の講義をしていただき、良い勉強になりました。
学生全員元気で東京に向かっています。
2005年9月10日(土)

9月5日(月)大阪館港入港報告
9月5日 14時18分 大阪港安治川1号岸壁7番入港

大阪港に入港致しました。1000トン以上の船には港外避難命令が出されました。神鷹丸が着岸した岸壁は南側に倉庫があり、台風の南からの風が遮られ安心です。また、西側は開いていますが直接うねりはあたりません。
当初予定していた天保山海遊館前岸壁に比べれば、寂しいところですが安全には変えられません。台風14号が神鷹丸から少しでも離れたところを通ってほしいものです。
2005年9月5日(月)

9月5日(月)正午位置報告
船位:34°36.11′N、135°02.18′E(明石海峡)
天気:雨、     風 :E  7.0m/s、 波高:1.0m
気温:24.4℃、 水温:24.0℃
針路:085度、  船速:11.0ノット

08時03分志度湾を抜錨し大阪に向かっています。現在明石海峡を通過中ですが船舶はどこかで避難している為か、いつもの混雑は見られません。
超大型で非常に強い台風14号の影響が既に瀬戸内海西部でも現れ始めました。
7日入港予定でしたが、大阪港で比較的安全な安治川第1埠頭が確保できましたので予定を変更し本日14時大阪港に入港致します。
2005年9月5日(月)

9月4日(日)志度湾投錨報告
9月3日 17時31分 小部湾投錨
9月4日 07時00分 小部湾抜錨
      13時56分 志度湾(香川県)投錨

今朝小部湾を抜錨し来島海峡、備讃瀬戸南航路、水島航路、備讃瀬戸東航路を通過し志度湾に投錨しました。小豆島周辺は台風避難の船があふれています。
神鷹丸は明朝抜錨し大阪港外に向かいます。岸壁が確保できれば明日入港します。
2005年9月4日(日)

9月3日(土)正午位置報告
船位:33°43.48′N、131°52.44′E(瀬戸内海周防灘)
天気:晴れ、    風 :ESE 3.0m/s、 波高:0.5m
気温:26.8℃、 水温:27.4℃
針路:104度、  船速:11.0ノット

本日早朝関門海峡を通過し瀬戸内海に入り大阪に向かっています。
本日夕刻来島海峡の通過時間調整のため来島海峡近くの小部湾に投錨仮泊し明朝来島海峡を通過します。
2005年9月3日(土)

9月2日(金)長崎港出港報告
9月2日(金)10時57分 学生の父兄に見送られ長崎港を出港しました。
体調を崩していた学生も発熱翌日には皆元気になり、長崎の味も満足したようです。台風13号、14号の影響でトロール実習はできませんでした。
現在明朝の関門海峡通過時間調整のため長崎港沖に仮泊しています。
本日18時抜錨し明朝06時半関門海峡に入る予定です。
2005年9月2日(金)

8月29日(月)長崎港入港報告
8月29日 09時31分 長崎港常磐岸壁 着岸入港

長崎港に入港致しました。対馬海峡は釜山入港前の大時化と違って静かで楽な航海でした。入港後通関し12時に外航船から内航船に資格が変更になりました。学生は釜山の疲れから数名熱を出した学生がいましたが、香辛料の急激な摂りすぎによる発熱で良くある症状だそうです。
台風13号が接近していますので今後の針路が気になるところです。
2005年8月29日(月)

8月28日(日)釜山港出港報告
8月28日(日)07時40分 釜山港を出港しました。

釜山では大学間学術交流協定調印式、釜慶大學校表敬訪問及び学生交流会、快鷹丸遭難記念碑慰霊訪問、世界遺産慶州見学、KAYA号乗務員交流会等多くの公式行事をこなしました。
学生も釜慶大學校学生が同乗したバスで広大なキャンパスを案内してもらい、快適な勉学環境施設にびっくりし、また、歓迎式典に感動し、昼食会に招待してもらい空腹を満たし満足していました。
学生との交流で学生の質の高さに感心していました。また、街の見学上陸の時には、おいしい食べ物に満足し、全員大時化に耐えながら来た甲斐があったと言っておりました。

多忙な中、神鷹丸の釜山港停泊中多大な歓迎、スケジュールの調整をして頂いた釜慶大學校総長、水産科学大学長、金先生はじめ教職員、学生、KAYA号乗組員に御礼申し上げます。

明朝8月29日(日)09時30分長崎に入港、資格を外航船から内航船に資格を変更する予定です。
2005年8月28日(日)

Page/ [1] [2]
copyright (c) 2005Umitaka