神鷹丸 第5次航海        東京海洋大学  海洋科学部

09月12日(火)
09月11日(月)
09月10日(日)
09月08日(金)
09月07日(木)
09月04日(月)
09月03日(日)
09月02日(土)
09月01日(金)
08月31日(木)
08月29日(火)
08月28日(月)
08月24日(木)
08月23日(水)
08月22日(火)
08月21日(月)
08月20日(日)
08月19日(土)
08月18日(金)


[最新の10件]


神鷹丸(乗船漁業実習掘帽匈す堝以鷙陝 (神29年9月07日 下関港出港伊予灘
9月7日6時50分下関港第一突堤を離岸出港し、関門大橋をくぐって、関門港航路から周防灘そして伊予灘を東に航行しています。

本日日没後、愛媛県小部湾に錨泊して、明日早朝に来島海峡を通過し午後高松港に向かう予定です。

下関寄港中は、IDチェックの厳しいSOLAS岸壁に着岸し、学生達は外航船での保安状態を経験できました。

6日にはニチモウ工場(トロール網と巻き網の研究施設やロープ素材の研究所などを見学し)、午後から水産大学校との交流会を実施しました。
水産大学校理事や校長先生、学科長や校務部長の方々にご挨拶いただき、同じ専攻科を目指す航海系の4年次学生24名との意見交換会や学校施設見学も行いました。
学生達は、近い将来、同じ船舶職員としてのお互いに交流し有意義な時間を過ごしたようです。

また4日には下関では三菱重工業下関造船所の保証担当者と、読み合わせを行い、保証工事の整理を行いました。
まだ様子見のままの項目やなお修理必要な項目を整理しできるだけ早い解決をお互い確認しました。

5日にはバラスト水条約の検査を行い、翌日に海防法の新たな証書を発行していただきました。

前線の影響で本日はあいにくの雨となり、もやの中での関門航路や周防灘・伊予灘となっています。
トロールウインチの整備が終わり、トロール網の巻込み作業を行い、元の広い後部甲板に戻りました。
大雨注意報が出ており、湿気も多いですが、皆元気で実習に励んでいます。

6時50分 関門港下関区出港

正午位置:33-44.63N 131-48.02E
天候:雨 風:南 7.7m/s 波高:0.3m
針路:102° 船速:8.5ノット
気温:25.2℃ 水温:25.4℃ 気圧1004.3hPa

乗船者:乗船学生(男子14名、女子7名)  21名
乗組員               22名
       計              43名
2017年9月7日(木)

copyright (c) 2005Umitaka