神鷹丸 第4次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(木)
08月09日(水)
08月08日(火)
08月07日(月)
08月06日(日)
08月05日(土)
08月04日(金)
08月03日(木)
08月02日(水)
08月01日(火)
07月31日(月)
07月28日(金)
07月27日(木)
07月26日(水)
07月25日(火)
07月23日(日)
07月22日(土)
07月21日(金)
07月20日(木)
07月19日(水)
07月16日(日)
07月15日(土)
07月14日(金)
07月13日(木)
07月12日(水)


[最新の10件]


神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年7月16日 博多入港
7月15日13時に関門海峡航路に入域し、スタンバイをかけて全員での態勢を取りました。学生達は、東京ゲートブリッジにつづく、関門大橋をくぐり、潮流4.5ノットの海峡を見学しました。
神鷹丸は太平洋から瀬戸内海を通過し日本海に出ました。
今年はここまで天候に恵まれて船酔い学生もたいへん少なく、効率の良い実習ができており、若干視界が不良の時がありましたが、航海も順調に進んでいます。
博多沖の海域には早めに到着し、昨日19時から本日5時まで、多くの漁火の漁船に囲まれて調整のため漂泊しました。
16日6時からネット観測を行い、8時15分に港域に入って、8時48分博多港須崎ふ頭5号(SOLAS対応岸壁)に着岸しました。
学生達は博多までの既定のレポートを提出して、午後から久々の上陸となります。
天気は晴れて、気温は、どんどん上昇し、午前中で30℃を越えています。
熱中症等に十分注意して作業等行いたいと思います。
明日以降、イカ釣り機や漁業灯の準備やクレーンの保守作業を実施し、保証工事での船橋部分の塗装作業実施を確認して19日9時に出港する予定です。

博多港 須崎ふ頭5号 8時48分着岸 綱取りあり
7月19日9時出港予定

正午位置:33-36.41N 130-23.10E 着岸
天候:晴れ 風:西 5.0m/s 波高:0m
気温:30.7℃ 水温:27.0℃ 気圧1015.1Pa

乗船者:乗船学生(男子20名、女子16名)  36名
    調査員(マイクロプラスチック)  3名(当港で下船)
乗組員                22名

     計               59名
2017年7月16日(日)

copyright (c) 2005Umitaka