神鷹丸 第4次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(木)
08月09日(水)
08月08日(火)
08月07日(月)
08月06日(日)
08月05日(土)
08月04日(金)
08月03日(木)
08月02日(水)
08月01日(火)
07月31日(月)
07月28日(金)
07月27日(木)
07月26日(水)
07月25日(火)
07月23日(日)
07月22日(土)
07月21日(金)
07月20日(木)
07月19日(水)
07月16日(日)
07月15日(土)
07月14日(金)
07月13日(木)
07月12日(水)


[最新の10件]


神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年7月14日 室戸岬沖
7月13日三重県尾鷲湾に錨泊し、船員法に基づく消火訓練・退船配置訓練・救助艇訓練の各操練を実施しました。
18時に抜錨し、熊野灘を南下して、日が変わる頃、本州南端の潮岬灯台を変針して、針路を室戸岬に向けて豊後水道を横断しています。
黒潮の向かい潮(2から3ノット)の影響を受けて船の速度は7ノット前後で航行していますが、天気は昨日の雨から回復し、船橋当直など各実習においても順調に行っています。
漂流物観測やニューストンネットによるマイクロプラスチックの採集も予定通り実施しています。
本日風は微風となり、海況も穏やかで視界もよく、行き交う船舶は、のんびりと航行しているように見えます。
久々に青空で、気分も爽快となり、学生達は、なじみ始めた規則正しい船内生活において、元気に過ごしているようです。
午後、室戸岬から足摺岬に針路を変更し、土佐湾でのクジラとの遭遇も期待しつつ航行し、明日には豊後水道に入り北上する予定です。

尾鷲 14時05分錨泊 操練実施
尾鷲 18時07分抜錨

正午位置:34-12.35N 134-24.14E 針路261度、速力8.0ノット
天候:晴れ 風:北東 3.0m/s 波高:0.7m
気温:28.8℃ 水温:28.0℃ 気圧1011.5Pa
2017年7月14日(金)

copyright (c) 2005Umitaka