神鷹丸 第4次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(木)
08月09日(水)
08月08日(火)
08月07日(月)
08月06日(日)
08月05日(土)
08月04日(金)
08月03日(木)
08月02日(水)
08月01日(火)
07月31日(月)
07月28日(金)
07月27日(木)
07月26日(水)
07月25日(火)
07月23日(日)
07月22日(土)
07月21日(金)
07月20日(木)
07月19日(水)
07月16日(日)
07月15日(土)
07月14日(金)
07月13日(木)
07月12日(水)


[最新の10件]


神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月10日 東京帰港
8月9日大洗港を出港し、鹿島灘を南下して、日没後、東京湾に入りました。

うねりは残っていましたが、大きく揺れることもなく、無事戻ってきました。
赤や緑の航路の灯火を見ながら、夜の東京湾を北上し、22時34分に浦安沖に錨泊しました。

8月10日は11時37分に抜錨し、東京西航路を経由して、12時55分東京月島埠頭F5に帰港着岸しました。

学生達は船内清掃の後、下船式を行い、乗船漁業実習兇鮟了します。

漁業許可申請や寄港地手続き、気仙沼市での一般公開など、今回も多くの関係各位に大変お世話になりました。御礼申し上げます。

8月09日23時34分 浦安沖錨泊
8月10日11時45分 浦安沖抜錨
8月10日12時55分 東京月島F5帰港

正午位置:35-35.76N 139-53.52E 
天候:晴れ 風:東 3.7m/s 波高:0.2m
針路:235 船速:8.5kt
気温:26.3℃ 水温:28.6℃ 気圧1001.2hPa

乗船者:乗船学生(男子20名、女子16名)  36名
乗組員               22名
調査員               4名
       計             62名
2017年8月10日(木)

神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月9日 大洗出港 犬吠埼
8月9日8時55分に茨城県大洗港を出港しました。

台風一過で晴天に恵まれ、非常に暑い気温となりました。
海況は、昨日までのうねりが残っており、若干揺れながら東京湾に向かって航行しています。

学生達は水族館見学やトロール操業実習でのデータ整理及び各課題を提出し、午後から、少し揺れいておりますが修了試験を行います。

本日、日没後に東京湾に入り、深夜には東京湾浦安沖に錨泊する予定です。
明日は昼に浦安沖を抜錨し、東京西航路から入港し、13時過ぎに東京月島埠頭に帰港着岸する予定です。

8月9日08時55分 大洗港出港

正午位置:35-45.76N 140-57.52E 犬吠埼
天候:晴れ 風:北東 5.9m/s 波高:2.6m
針路:180 船速:12.0kt
気温:26.1℃ 水温:24.0℃ 気圧995.2hPa

乗船者:乗船学生(男子20名、女子16名)  36名
乗組員               22名
調査員               4名
       計             62名
2017年8月9日(水)

神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月8日 大洗港
8月7日15時55分に再び茨城県大洗港に着岸しました。
21時にタラップを収納し、23時から台風対策として当直体制としました。

台風の進路・速度が予想と変わり、8日未明にどしゃぶりの雨が降ったものの日出前からは強風が吹くこともなく、無事過ごせました。

現在、関東南部は波高が大きい予報となっており、午前中茨城県でも大雨や波浪の注意報が出ており、今後も気象情報に注意していきます。

天候が回復したため、学生達は、午前中課業のあと、茨城県から招待されている大洗水族館に見学に伺います。

明日8月9日9時に出港して東京湾に向かいます。

8月7日15時55分 着岸 大洗港
8月9日09時00分 離岸予定

正午位置:36-18.42N 140-34.25E 
天候:晴れ 風:南東 8.1m/s 波高:0.3m
針路:船速:着岸中
気温:26.5℃ 水温:25.7℃ 気圧993.2hPa

乗船者:乗船学生(男子20名、女子16名)  36名
乗組員               22名
調査員(大洗で6名下船しました)  4名
       計            62名
2017年8月8日(火)

神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月7日 茨城沖トロール漁場
8月6日15時53分に茨城県大洗港に着岸しました。

8月7日は6時55分に離岸して、沖合で網洗いを行ったのち、水深40mのところで計量魚探などの較正球によって補正値の測定を行っています。

15時に抜錨して16時に再度大洗港に着岸し、8月9日9時まで台風待機する予定です。
大洗発苫小牧行きの大型フェリーは本日欠航となり、大洗の岸壁で台風避難となっております。

台風5号は上陸するものの太平洋側はうねりや風は大きくなる予報のため、今夜から明後日にかけて、十分注意して対応したいと思っております。

8月6日15時50分 着岸 大洗港
8月7日06時53分 離岸 大洗港

正午位置:36-15.82N 140-44.02E 
天候:晴れ(霧) 風:東 5.2m/s 波高:0.9m
針路:船速:錨泊中
気温:26.5℃ 水温:25.7℃ 気圧1003.5hPa

乗船者:乗船学生(男子20名、女子16名)  36名
乗組員               22名
調査員(大洗で3名下船予定)    10名
       計           58名
2017年8月7日(月)

神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月6日 茨城沖トロール漁場
8月6日5時に茨城沖の漁場に到着して、計量魚群探知機などで海底走査を行い、8時30分から14時まで、トロール操業実習を行いました。

イカやニギスが漁獲され、甲板上は魚で賑わいました。
夕方16時に大洗港に着岸し、明日も7時から16時まで、トロール操業の予定です。

正午位置:36-31.87N 140-58.62E 
天候:曇 風:北東 1.1m/s 波高:1.2m
針路:var 船速:9ノット
気温:31.5℃ 水温:26.0℃ 気圧1005.5hPa

乗船者:乗船学生(男子20名、女子16名)  36名
乗組員               22名
調査員               10名
       計             58名
2017年8月6日(日)

神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月5日 気仙沼出港
8月4日午前中からトロール操業の準備のため、オッタ―ボードの吊下げや、船尾スリップウエイの油圧作動試験など整備点検を行いました。

一般公開用のパネルなどの展示や2本目のタラップ設置を行い、12時20分に管原気仙沼市長からご挨拶をいただき、12時30分から一般公開を行いました。
15時まで行い、小雨にもかかわらず、子供から高齢者の方まで計181名の来場者が見学されました。

駐車場などは気仙沼市職員で整理していただき、事故もなく無事終了しました。
終了後は、給水バスをチャーターして近くの水産加会社に伺い、工場見学を行いました。

カツオやモウカザメなど日本を代表する水揚げを誇る気仙沼漁港において、学生達は、地域の人々との交流や水産加工の見識を深めました。
8月5日6時に起床して、魚市場の見学を行いました。

本学の三陸サテライトのスタッフや大学OBの方々、気仙沼市の水産課の方々に案内いただき、詳細な説明を聞くことができました。
8月5日12時48分、濃霧の気仙沼港を出港し、太平洋沿岸を南下します。
明日は、茨城沖の漁場に到着し、計量魚探の走査を行い、9時からトロール操業実習を行う予定です。

8月6日16時には大洗港に着岸予定です。
8月4日12時30分から15時 一般公開・給水
8月5日6時から7時 魚市場見学
    12時48分 出港(気仙沼商業岸壁朝日埠頭)

正午位置:38-45.75N 141-39.73E 
天候:霧 風:北東 3.3m/s 波高:0.5m
針路:150°船速:9ノット
気温:23.9℃ 水温:21.3℃ 気圧1009.6hPa
乗船者:乗船学生(男子20名、女子16名)  36名
乗組員                22名
調査員               10名

       計             58名
2017年8月5日(土)

神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月4日 気仙沼入港
8月3日14時34分に気仙沼港朝日埠頭に着岸しました。
8月4日朝からトロール漁労装置への付け替え作業を行い、午後は、一般公開として船内清掃をして来客者への対応準備をしています。

あいにくの雨の天気となり残念ですが、気仙沼市と大学サテライトの方々などと打ち合わせを行い対応しています。

一般公開の後、学生達は水産加工場の工場見学を行います。
気仙沼の復興状況などを実際に目で見ることになり貴重な体験になることと思います。

出港は魚市場の見学後、8月5日13時の予定です。

8月3日14時34分気仙沼入港

正午位置:38-53.50N 141-35.38E 気仙沼朝日埠頭
天候:小雨 風:東 1.6m/s 波高
針路:船速;着岸中
気温:20.3℃ 水温:21.4℃ 気圧1013.7hPa
2017年8月4日(金)

神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月3日 三陸気仙沼沖 流し網操業終了
8月2日水温17℃の許可海域(岩手県沖合)において午後から流し網(1000m)を投網して設置しました。

日没後は、他船から避航してもらうために甲板上の作業灯を点灯し、またサーチライトで流し網の位置や存在を明示しました。

設置時間的に短かったのですが、21時から揚網して、イワシ・サバ・イカなど計数百匹の漁獲を得ました。
学生達からは歓声が上がり、漁労作業の辛さも忘れて、計測や網の整備に従事していました。

計測データは水研などに送り、資源調査資料として有効に使用されます。
網に刺さった魚は、頭部が切れるものが多く、計測の後、船内での消費や延縄の餌として使用する予定です。
今回も漁業情報サービスセンター及び近海カツオマグロ協会からの貴重な情報によって安全操業ができました。
操業後は夜中まで網や漁労装置の片付けを行い、気仙沼に向けて航行しています。

3日は霧の予報もありましたが、空は晴れて、船首の波切の音が心地よく体に響き渡ります。
午前中、組み立て式の流し網漁労装置の片付けやうろこがついた網洗いなど行っています。

14時前に気仙沼港の入口に到達し、カキ養殖いけすなどに十分注意して、15時、気仙沼の商業岸壁(朝日埠頭)に寄港着岸する予定です。

正午位置:38-56.11N 141-49.94E 三陸気仙沼沖
天候:晴れ 風:北東 5.8m/s 波高:1.0m
針路:232度 船速5.1ノット
気温:20.6℃ 水温:19.9℃ 気圧1013.8hPa
2017年8月3日(木)

神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月2日 三陸沖
函館を出港し、北海道沖の流し網漁場に向かい、乗組員の訓練もかねて1回目の流し網操業試験を行いました。

低気圧の影響で、うねりも大きく、北東の冷たい風が吹き、防寒着を着て、船橋での見張り訓練を行っています。
昨日は船酔い学生もいましたが、本日になって少し慣れたのか、皆元気で実習に励んでいます。

操業中、船の近くにクジラが出現し、学生達は歓声をあげていました。
不思議なことに海面の色が急に青白くなり、この周辺海域の水温は20℃から17℃に低下しています。

今朝は、流し網の投網から揚網まで一連の作業を見学し、次の投網のための、網(長さ1000m)の製反は、学生も作業に出ています。
流し網漁労機器は昨年度保証によって、一部不具合部分を改造して、今回漁労装置の作動確認を兼ねています。

今夜、再び流し網操業を行い、機器の作動試験を行い、終了後、気仙沼に向けて航行します。

明日15時頃、気仙沼に寄港する予定です。

正午位置:40-01.39N 143-29.60E 三陸沖漁場
天候:晴れ 風:北東 5.6m/s 波高:1.8m
針路:161度 船速9.1ノット
気温:18.1℃ 水温:17.4℃ 気圧1012.1hPa
2017年8月2日(水)

神鷹丸(乗船漁業実習供帽匈す堝以鷙陝 (神29年8月1日 函館港出港
大型の台風5号が西日本方面に向かうとの予報から、太平洋側への航路をとり、次の気仙沼寄港を目指します。

なお出港後は、東北水研や漁業情報サービスセンター、近海カツオマグロ協会の情報協力を得て、三陸沖において流し網操業実習を行います。

学生達は函館の街で英気を養い、漁業や航海の実習に元気で臨んでいます。
しかし、津軽海峡では流れと逆の向かい風で、天気は晴れてるものの、海況
は、潮波がたち、短い周期でピッチングを繰り返しています。
船橋では船酔いで目が回っている学生もいるようです。

寄港地予定 気仙沼 8月3日15時00分(変更)着岸予定
          8月4日12時30分 一般公開
          8月5日10時00分 出港
*なお台風の進路によっては予定を変更することがあります。

正午位置:41-34.36N 141-16.40E 津軽海峡から尻屋崎へ
天候:晴れ 風:南南東 2.8m/s 波高:2.0m
針路:110度 船速10.0ノット
気温:22.5℃ 水温:23.2℃ 気圧1011.0hPa

乗船者:乗船学生(男子20名、女子16名)  36名
乗組員               22名
       計         58名
2017年8月1日(火)

Page/ [1] [2] [3]
copyright (c) 2005Umitaka