神鷹丸 第3次航海        東京海洋大学  海洋科学部

02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月20日(月)
02月19日(日)
02月18日(土)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月14日(火)
02月13日(月)
02月12日(日)
02月11日(土)
02月10日(金)
02月09日(木)
02月08日(水)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月03日(金)
02月01日(水)
01月31日(火)
01月30日(月)
01月29日(日)
01月28日(土)
01月27日(金)
01月26日(木)
01月25日(水)
01月24日(火)
01月23日(月)


[最新の10件]


神鷹丸乗船漁業実習検閉拘航海)航海報告 2月21日(火)瀬戸内海伊予灘
 2月20日低気圧の寒冷前線通過と高気圧の張出しの影響で、気圧配置は西高東低となり、南寄りの強風から、北西の強風に変わり、瞬間で20m/sを越える風が一晩吹き荒れました。

 2月21日、日が変わってからも、強風に船体は激しいピッチングを繰り返して船速は低下し、4時間余裕をもって7時通過と通報した瀬戸内海の入域時間は7時45分となりました。豊後水道から伊予灘に入るとうねりはなくなり、天候も高気圧の中に入って快晴となり、落ち着いた海況となっています。

 最後まで時化ましたが、学生達は長期の航海に慣れたためか、船酔いする学生もほとんどなく、通常の航海当直及び船内生活ができています。本日9時から保証工事での課題となっている低速モードでの緊急停止後進試験を行い、下関の手前、宇部沖の錨地に向かって航行しています。

 明日は、抜錨して、関門海峡航路に入り、10時に関門港下関区第一突堤12号に着岸予定です。着岸後は、税関や検疫、入国手続き・シール開放・資格変更を行い、午後からマリアナ海溝での調査機器をトラック数台に降ろす作業を行う予定です。

位置 33-44.99N、131-44.81E
天候:晴れ 風:北西 4.5m/s 針路:303 速力:8.8ノット
気圧 1028.7hPa 波高:0.5m 気温:06.9℃ 水温:10.4℃
2017年2月21日(火)

copyright (c) 2005Umitaka