神鷹丸 第3次航海        東京海洋大学  海洋科学部

02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月20日(月)
02月19日(日)
02月18日(土)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月14日(火)
02月13日(月)
02月12日(日)
02月11日(土)
02月10日(金)
02月09日(木)
02月08日(水)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月03日(金)
02月01日(水)
01月31日(火)
01月30日(月)
01月29日(日)
01月28日(土)
01月27日(金)
01月26日(木)
01月25日(水)
01月24日(火)
01月23日(月)


[最新の10件]


神鷹丸乗船漁業実習検閉拘航海)航海報告 2月18日(土)
 沖大東島南東沖2月17日夜からうねりの方向も本船真横から後ろになり、風も5.4m/s以下の軟風(Gentle breeze)になってきました。船の速力は、10ノットに回復して、順調に航行しています。

 2月18日は、久々に太陽が水平線から昇るのを見ることができ、漁場からはじめて穏やかな海となりました。日本のEEZに入り、船舶電話のアンテナ表示が現れ圏内に入りました。まだ携帯やテレビは映りませんが、少しづつ日本に近づいていることがわかります。

 明日からの天候は、ナブテックスの気象情報では、鹿児島保安情報として、鹿児島・奄美・四国南方海域で35ノットの強風が吹く予報を受信しており、風よけするため沖縄向けに針路を変更して対応しています。天球は青空となり、学生達は激しい横揺れから解放され、のびのびと実習を行っています。甲板でも作業が再開でき、破れたシートなどの補修作業を行っています。明日も北上を続け、下関を目指します。

位置 22-06.69N、132-00.30E
天候:晴れ 風:北北東 6.3m/s 針路:320 速力:12.0ノット
気圧 1020.0hPa 波高:1.6m 気温:23.1℃ 水温:24.3℃
2017年2月18日(土)

copyright (c) 2005Umitaka