神鷹丸 第3次航海        東京海洋大学  海洋科学部

02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月20日(月)
02月19日(日)
02月18日(土)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月14日(火)
02月13日(月)
02月12日(日)
02月11日(土)
02月10日(金)
02月09日(木)
02月08日(水)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月03日(金)
02月01日(水)
01月31日(火)
01月30日(月)
01月29日(日)
01月28日(土)
01月27日(金)
01月26日(木)
01月25日(水)
01月24日(火)
01月23日(月)


[最新の10件]


神鷹丸乗船漁業実習検閉拘航海)航海報告  2月13日(月) 延縄操業6日目
 2月12日は、時化のため操業実習を中止しました。小さな漁船が一隻漂泊しており、波に隠れながら上下しています。午後からも風が強く、うねりも大きかったため、日没以降はヒーブツー(踟蹰:ちちゅう)してうねりと風に船をたてるようにして一晩過ごしました。

 2月13日は4時から準備をして、4時30分から投縄を開始しました。波高はまだ高かったですが、ミッドナイトから風は穏やかになり、衛星画像と天気図から天候は改善する方向と判断して実施しました。EEZ外のカロリン諸島海盆海域で約1週間すごし、実施してきた延縄実習は、本日で最終日となります。

 昼前にかけて天気は晴れて、気温も上昇し、真夏の感が戻ってきました。午後から揚縄を行い、作業終了後、針路を北に向け、漁場を離れます。明日はパラオの200カイリ内を更に北上して、船体整備を行いながら、日本を目指します。

位置 04-40.83N、137-13.10E
天候:晴れ 風:西 2.2m/s 針路:270 速力:3.5ノット
気圧 1011.5hPa 波高:2.6m 気温:29.2℃ 水温:29.8℃
2017年2月13日(月)

copyright (c) 2005Umitaka