神鷹丸 第3次航海        東京海洋大学  海洋科学部

02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月20日(月)
02月19日(日)
02月18日(土)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月14日(火)
02月13日(月)
02月12日(日)
02月11日(土)
02月10日(金)
02月09日(木)
02月08日(水)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月03日(金)
02月01日(水)
01月31日(火)
01月30日(月)
01月29日(日)
01月28日(土)
01月27日(金)
01月26日(木)
01月25日(水)
01月24日(火)
01月23日(月)


[最新の10件]


神鷹丸乗船漁業実習(長期航海)航海報告 2月10日(金) 延縄操業3日目
 2月9日は、4時40分から6時まで延縄漁具の長さを50鉢(27.5km)に調整して設置し、12時30分から17時30分まで揚縄作業を行い、マグロとカジキ及びヨシキリザメを釣り上げサンプル処理を行いました。

 2月10日も同じ海域で、延縄を55鉢(30km)として、餌の深度を100mから180mになるように船速を調整して敷設しました。空は晴れ上がり、水平線に入道雲が立ち上がり、大変暑くなりそうです。海は昨日より穏やかになり、白波は無くなりました。真っ青な海が広がっています。海流はやや強く、表層は北西に、深さ150m層は東に流れています。

 CTD観測から、メバチマグロの適温水と言われる水温18℃層は水深180mですが、この水深の上下は急激に温度が変化しています。塩分躍層は2か所あり、やや低い塩分は表層から100mで急激に変化しています。他の漁船は50マイル以上東方に数隻いるようです。本船周辺海域では、たまに通過する貨物船だけです。

 脱水に注意して、本日も安全操業で漁業実習を行います。明日も若干緯度を変更して、操業実習を行う予定です。

位置 04-29.52N、138-01.72E
天候:晴れ 風:南西 7.5m/s 針路:270 速力:3.5ノット
気圧 1008.1hPa 波高:1.4m 気温:30.3℃ 水温:30.0℃
2017年2月10日(金)

copyright (c) 2005Umitaka