神鷹丸 第3次航海        東京海洋大学  海洋科学部

02月24日(金)
02月23日(木)
02月22日(水)
02月21日(火)
02月20日(月)
02月19日(日)
02月18日(土)
02月17日(金)
02月16日(木)
02月15日(水)
02月14日(火)
02月13日(月)
02月12日(日)
02月11日(土)
02月10日(金)
02月09日(木)
02月08日(水)
02月07日(火)
02月06日(月)
02月03日(金)
02月01日(水)
01月31日(火)
01月30日(月)
01月29日(日)
01月28日(土)
01月27日(金)
01月26日(木)
01月25日(水)
01月24日(火)
01月23日(月)


[最新の10件]


神鷹丸乗船漁業実習検閉拘航海)航海報告 1月31日(火)カロリン諸島西部海域
1月30日23時CTD観測を最後に、5日間の海洋観測調査を終了しました。
短い期間でしたが、捕獲用の籠など、手作り機器の見学ができました。

CTD観測では、新船から設置したJOYSITICKによるシステム操船を使用して、航海士の指導のもと、観測ウインチワイヤーがまっすぐ海中に降りるように、学生によるJOYSTICK操船で観測実習を行いました。

ボトル採水した海水は、昼前までかかって処理がおわりました。今朝から各グループで終わった観測機材から荷造りが始まっています。
現在は観測海域を離れ、パラオに向かって西に航行しています。
海況は、白波と風は昨日と変わらないですが、追い風のため順調に航行しています。

学生達は、薄曇りの空に向かって、六分儀を構えて、太陽高度を追っかけています。
観測チームは、それぞれのデータ整理を行っています。

明日もそれぞれに整理を行い、学生達は天文航法に励みます。

パラオ寄港に備え、港湾との保安情報の確認や入港書類の整理を通じて行っています。

位置 11−33.84N、140−01.64E
天候:晴れ 風:北東 8.7m/s 針路:266 速力:9.5ノット
気圧 1008.2hPa 波高:3.8m 気温:28.7℃ 水温:28.9℃


2017年1月31日(火)

copyright (c) 2005Umitaka