神鷹丸 第1次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(水)
08月08日(月)
08月07日(日)
08月06日(土)
08月05日(金)
08月02日(火)
08月01日(月)
07月31日(日)
07月28日(木)
07月27日(水)
07月26日(火)
07月25日(月)
07月22日(金)
07月21日(木)
07月20日(水)
07月19日(火)
07月16日(土)
07月15日(金)
07月14日(木)
07月13日(水)
07月12日(火)


[最新の10件]


神鷹丸第1次航海乗船漁業実習狭匈な鷙陝7月27日(水)日本海北部
 26日男鹿半島沖・明洋海山付近にて漂流物観測及びイカ釣り実習を行いましたが、低気圧に伴う南風が強く、釣果は全く振るいませんでした。しかし自動イカ釣り機は、風や潮流のある中でも順調に作動し、イカ釣り針ラインの絡まない設定等を確認できました。

 スルメイカは未だ沿岸寄りに分布していないとの漁業情報でしたが、夜通しの操業実習でも、その姿をほとんど見ることができず、学生達は漁業の難しさを痛感しているようです。厨房から昨夜獲れたイカの刺身や煮つけが食卓にあがり、うねりで揺れる中ですが皆で堪能しました。

 本日は、日の出から海況が穏やかになり、学生達は、今夜最後の津軽海峡沖でのイカ釣り操業実習に期待しています。

 低気圧の移動が、予報よりやや緩やかとなっており、雷雨や強い南風の予報時間帯がずれてくれることを祈りながら、漁場に向かっています。明日は、操業終了後、津軽海峡に入り、函館港に向かいます。

正午位置
緯度 40-22.11N、138-36.72E
天候:曇り、風:南南西 5.0m/s 針路:042、速力:10.5ノット
波高:1.5m 気温:23.7℃ 水温:22.9℃
2016年7月27日(水)

copyright (c) 2005Umitaka