神鷹丸 第1次航海        東京海洋大学  海洋科学部

08月10日(水)
08月08日(月)
08月07日(日)
08月06日(土)
08月05日(金)
08月02日(火)
08月01日(月)
07月31日(日)
07月28日(木)
07月27日(水)
07月26日(火)
07月25日(月)
07月22日(金)
07月21日(木)
07月20日(水)
07月19日(火)
07月16日(土)
07月15日(金)
07月14日(木)
07月13日(水)
07月12日(火)


[最新の10件]


神鷹丸第1次航海乗船漁業実習狭匈な鷙陝7月13日(水)紀伊水道
 7月12日太平洋での周期の長いうねりと前線による低気圧の影響で、向かい風となる南西の風強く有義波高は3mを超えて13日潮岬沖において有義波高4mとなったため、高知沖を航行することから瀬戸内海への航路変更を行いました。

 船首から打ちあがる波にデッキを洗われながら進む本船は、旧船より力強く感じてます。しかし半数近くの学生達は船酔いとになり、初めての船橋当直業務を苦しみながら頑張ることとなりました。

 大雨が心配ですが海況が回復することを期待しつつ、日没頃には明石海峡航路、明日14日朝には来島海峡航路を通過する予定です。

 通過後は、別府湾大分県大在沖に向かい、15時には船主海上試験のため三菱重工業技術部の計測員が乗船する予定です。

正午位置
緯度 33-38.55N、135-14.01E
天候:晴れ、風:東 1.1m/s 針路:315度、速力:10ノット
波高:0.4m 気温:27.2℃ 水温:25.7℃
2016年7月13日(水)

copyright (c) 2005Umitaka