実験・演習・実習 PRACTICAL TRAINING

資源解析学実習

資源解析学実習

魚の年齢を鱗で調べたり、標識をつけて池の中にいる魚の数を見積ったり、網にかかる魚の大きさを調査する方法をニジマスを使って学びます。
さらに、測った値を用いてデータ分析の方法も同時に学びます。

動物生態学実習

動物生態学実習

潮間帯、砂浜域など異なる生態系で海洋動物がどのような生活をしているのかを知るための観察や調査法を学びます。
計画立案、報告書の取りまとめ、結果発表までの一連の過程を経験できるので、卒業研究のよい予行演習ともなっています。

漁業科学実験・演習・実習

漁業科学実験・演習・実習

海中で漁具がどのように動き、そして生物がどのように獲られていくか?
その機構を理解するため必要な、漁具の物理特性や対象生物の生理・行動に関する基礎的な実験およびそのデータ解析を修得します。
また、実際にまき網漁業を体験することで、その理解を深めていきます。

水族養殖・育種学実習 I

水族養殖・育種学実習 I

魚類の卵と精子がどのようにして受精し、発生するか?
その機構を学び、実際にニジマスの親魚から得た卵と精子を用いて、魚類の人工授精法を修得します。
さらに、サケ・マス類を用いたバイオテクノロジー実験も体験できます。

水族病理学実習

水族病理学実習

なぜその魚が死んだのか、原因を追及します。
病魚の観察・解剖、病原体の分離・培養などを通じて、魚の病気の診断方法を修得します。
細菌の薬剤感受性試験、ウイルスの培養とPCRによる同定などの実験も行います。

ページの先頭に戻る