関連資料:鯨類の分類リスト
_________ Systematic List of Recent Whales

 

鯨類は、鯨目(Cetacea)に属する種の総称であり、現生種はヒゲクジラ亜目(Mysticeti)とハクジラ亜目(Odontoceti)の2つのグループに分けられる。分類については、1990年代後期から再編が行われている。ここではIWC科学委員会(2001)の分類体系と学名、および加藤ら(2000)にしたがって、和名、学名および英名の対照表を示した。

ヒゲクジラ亜目 (Mysticeti, baleen whale  

ヒゲクジラ類は、口腔内にクジラヒゲと呼ばれる食物濾過板を有する鯨類の総称で、分類学的にはヒゲクジラ亜目を構成している。下記に示すような4科13種からなるが、クジラヒゲの獲得によって小型甲殻類(オキアミ、コペポーダなど)や群集性小型魚類等の低次生産生物の利用に成功して大量摂餌が可能となり、一般的に大型化しているのが特徴である。

セミクジラ科 Balaenidae
 
_ホッキョククジラ Balaena mysticetus [bowhead whale]
 
_タイセイヨウセミクジラ Eubalaena glacialis [North Atlantic right whale]
 
_ミナミセミクジラ E. australis [southern right whale]
_ セミクジラ E. japonica [North Pacific right whale]
コセミクジラ科
Neobalaenidae
_ コセミクジラ Caperea marginata [pygmy right whale]
ナガスクジラ科 
Balaenopteridae
_ シロナガスクジラ Balaenoptera musculus1) [blue whale]
_ ナガスクジラ B. physalus [fin whale]
_ イワシクジラ B. borealis [sei whale]
_ ニタリクジラ B. edeni 2) [Bryde's whale]
_ ミンククジラ3) B. acutorostrata [common minke whale]
_ クロミンククジラ4) B. bonaerensis [Antarctic minke whale]
_ ザトウクジラ Megaptera novaeangliae [humpback whale]  
 (このほか、ツノシマクジラ
B. omurai が新種として提唱されている)
コククジラ科 
Eschrichtiidae
_ コククジラ Eschrichtius robustus [gray whale]

ハクジラ亜目 (Odontoceti, toothed whale)

ハクジラ類は、最小のイロワケイルカ(成体平均1.2m)から最大のマッコウクジラ(雄成体平均、16m)まで、多様性に富んだ大小さまざまの計69種がいる。文字通り口腔内(上顎と下顎、もしくは下顎のみ)に歯牙を有するグループで、陸上哺乳類のような機能別構造と異なり、ハクジラ類の歯牙は全てが犬歯状の同歯列構造に特化している。歯牙はもっぱら食物を捕らえるために機能し、咀嚼機能はない。中大型種では、歯牙はハレム闘争など雄同士の個体間の社会的闘争に使われる場合も多い。また、ハクジラ類の鼻孔は内部構造的には左右に分かれているが、直前に左右の鼻孔が合体し、一つの外鼻孔として頭部外皮に開孔しており、左右の鼻孔が共に開孔するヒゲクジラ類と大きく異なる。

マッコウクジラ科 Physeteridae
_ マッコウクジラ Physeter macrocephalus [sperm whale]
コマッコウ科 
Kogiidae
_ コマッコウ Kogia breviceps pygmy [sperm whale]
_ オガワコマッコウ K. sima [dwarf sperm whale]
カワイルカ科 
Platanistidae
_ インドカワイルカ Platanista gangetica [South Asian river dolphin, susu]  
_ (亜)ガンジスカワイルカ P. g. gangetica [Ganges river dolphin]  
_ (亜)インダスカワイルカ P. g. minor [Indus river dolphin]
ヨウスコウカワイルカ科 
Lipotidae
_ ヨウスコウカワイルカ Lipotes vexillifer [baiji, Chinese river dolphin]
ラプラタカワイルカ科 
Pontoporiidae
_ ラプラタカワイルカ Pontoporia blainvillei [ranciscana]
アマゾンカワイルカ科 
Iniidae
_ アマゾンカワイルカ Inia geoffrensis [boto, Amazon river dolphin]
イッカク科 
Monodontidae
_ シロイルカ Delphinapterus leucas [beluga, white whale]
_ イッカク Monodon monoceros [narwhal]
ネズミイルカ科 
Phocoenidae
_ スナメリ Neophocaena phocaenoides [finless porpoise]
_ メガネイルカ Phocoena dioptrica [spectacled porpoise]
_ ネズミイルカ P. phocoena [harbor porpoise]
_ コガシラネズミイルカ P. sinus [vaquita]
_ コハリイルカ P. spinipinnis [Burmeister's porpoise]
_ イシイルカ Phocoenoides dalli [Dall's porpoise]  
_ (地)リクゼンイルカ型 truei-type(オホーツク海中央部から三陸・南千島海域特有の体色型)
_ (地)イシイルカ型 dalli-type(その他の海域に多い体色型)
マイルカ科 
Delphinidae
_ イロワケイルカ Cephalorhynchus commersonii [Commerson's dolphin]
_ チリイロワケイルカ C. eutropia [Chilean dolphin]
_ コシャチイルカ C. heavisidii [Heaviside's dolphin]
_ セッパリイルカ C. hectori [Hector's dolphin]
_ マイルカ Delphinus delphis [common dolphin]
_ ハセイルカ D. capensis [long-beaked common dolphin]
_ マダライルカ Stenella attenuate [pantropical spotted dolphin]
_ クリーメンイルカ S. clymene [Clymene dolphin]
_ スジイルカ S. coeruleoalba [striped dolphin]
_ ハシナガイルカ S. longirostris [spinner dolphin]
_ タイセイヨウマダライルカ S. frontalis [Atlantic spotted dolphin]
_ ユメゴンドウ Feresa attenuate [pygmy killer whale]
_ オキゴンドウ Pseudorca crassidens [alse killer whale]
_ コビレゴンドウ Globicephala macrorhynchus [short-finned pilot whale]  
 
_(地方名)マゴンドウ(黒潮と黒潮反流域に分布するタイプ);
_ _____タッパナガ(黒潮と親潮の前線間に分布するタイプ)
_ ヒレナガゴンドウ G. melas [long-finned pilot whale]
_ ハナゴンドウ Grampus griseus [Risso's dolphin]
_ サラワクイルカ Lagenodelphis hosei [Fraser's dolphin]
 
_タイセイヨウカマイルカ Lagenorhynchus acutus [Atlantic white-sided dolphin]
 
_ハナジロカマイルカ L. albirostris [white-beaked dolphin]
 
_ミナミカマイルカ L. australis [blackchin dolphin, Peale's dolphin]
 
_ダンダラカマイルカ L. cruciger [hourglass dolphin]
 
_カマイルカ L. obliquidens [Pacific white-sided dolphin]
 
_ハラジロカマイルカ L. obscurus [dusky dolphin]
 
_セミイルカ Lissodelphis borealis [northern right whale dolphin]
 
_シロハラセミイルカ L. peronii [southern right whale dolphin]
 
_シャチ Orcinus orca [killer whale]
 
_カズハゴンドウ Peponocephala electra [melon-headed whale]
 
_コビトイルカ Sotalia fluviatilis [tucuxi]
 
_シナウスイロイルカ Sousa chinensis [Indo-Pacific humpback dolphin]
 
_アフリカウスイロイルカ S. teuszii [Atlantic humpback dolphin]
 
_シワハイルカ Steno bredanensis [rough-toothed dolphin]
 
_ハンドウイルカ5) Tursiops truncates [bottlenose dolphin]
 
_ミナミハンドウイルカ6) T. aduncus [Indo-Pacific bottlenose dolphin]
 
_カワゴンドウ Orcaella brevirostris [Irrawaddy dolphin]
アカボウクジラ科 
Ziphiidae
 
_ミナミツチクジラ Berardius arnuxii [Arnoux's beaked whale]
 
_ツチクジラ B. bairdii [Baird's beaked whale]
 
_キタトックリクジラ Hyperoodon ampullatus [northern bottlenose whale]
 
_ミナミトックリクジラ H. planifrons [southern bottlenose whale]
 
_ロングマンオウギハクジラ Indopacetus7) pacificus [Longman's beaked whale]
 
_ヨーロッパオウギハクジラ Mesoplodon bidens [Sowerby's beaked whale]
 
_タイヘイヨウオウギハクジラ M. bowdoini [Andrews' beaked whale]
 
_ハッブスオウギハクジラ M. carlhubbsi [Hubbs' beaked whale]
 _
コブハクジラ M. densirostris [Blainville's beaked whale]
 
_ジェルヴェオウギハクジラ M. europaeus [Gervais' beaked whale]
 
_イチョウハクジラ M. gingkodens [gingko-toothed beaked whale]
 
_ミナミオウギハクジラ M. grayi [Gray's beaked whale]
 
_ニュージーランドオウギハクジラ M. hectori [Hector's beaked whale]
 
_ヒモハクジラ M. layardii [strap-toothed whale]
 
_アカボウモドキ M. mirus [True's beaked whale]
 
_オウギハクジラ M. stejnegeri [Stejneger's beaked whale]
 
_ペルーオウギハクジラ M. peruvianus [pygmy beaked whale]
 
_バハマオウギハクジラ M. bahamondi [Bahamonde's beaked whale]
 
_タスマニアクチバシクジラ Tasmacetus shepherdi [Shepherd's beaked whale]
 
_アカボウクジラ Ziphius cavirostris [Cuvier's beaked whale]

[ 加藤秀弘 ]

1) B. m. musculus (Northern blue whale)B. m. intermedia (Southern blue whale)B. m. brevicauda (pygmy blue whale)の三亜種が知られている。
2) B. brydei との区別や第三の種の可能性については、研究が進展するまで保留。
3) コイワシクジラを用いる場合がある。B. a. acutorostrata (North Atlantic minke whale)B. a. sacammon (North Pacific minke whale)B. a. subsp. (dwarf minke whale) の三亜種が提唱されている。
4) 西脇 (1965) がかつて提案していた和名に準じた。
5) バンドウイルカと呼ぶ場合もある。
6) あるいはミナミバンドウイルカ。一部の水族館では、すでにこの呼称を使いつつある。
7) 最近の遺伝分析により Mesoplodon 属が適当とする有力な見解があるが、ここではIWC(2000)の合意に従った。また、タイヘイヨウアカボウモドキと呼ぶこともある。

文献:
Arnason U., Gullberg A. and Janke A. 2004. Mitogenomic analyses provide new insights into cetacean origin and evolution. Gene 333:27-34.
IWC. 2001. Report of the working group on nomenclature. J. Cetacean Res. Manage 3(suppl.):363-7.

加藤秀弘・大隅清治・粕谷俊雄.
2000. クジラ類の分類体系と名称対照表. pp 304-307. In: 加藤秀弘編 ニタリクジラの自然誌.平凡社. 308pp.
Sasaki T. et al. 2005. Mitochondrial phylogenetics and evolution of Mysticete whales. Syst. Biol. 5


口絵:鯨ギャラリー内 セミクジラ全身骨格 水産資料館 蔵

(C) Museum of Fishery Sciences 2006. All rights reserved.__