東京海洋大学 ミュージアム機構
マリンサイエンスミュージアム
Museum of Marine Science, Tokyo University of Marine Science and Technology
SPECIAL EXHIBITION

■ 特別展「透明標本を利用してサイエンスを楽しもう」

 ※特別展は終了しました。ご来館ありがとうございました。

透明標本

概要:
最近、透明標本が美しいと話題になっています。透き通った体の中にある赤色や青色に染まった骨格が不思議な美しさを放ち、まるで自然の芸術品のようです。しかし、本来、透明標本は鑑賞のためではなく骨格を観察・研究するために作られました。
今回の特別展は、実際に美しい透明標本を観察することでどのような発見ができるのか、体験していただける展示となっています。ぜひ、この機会に美しいだけではない、透明標本の新たな魅力を探しにいらしてください。

期間:
2017年10月31日(火)〜12月8日(金)

 

 

 

■ 特別展「食用藻類」

 ※特別展は終了しました。ご来館ありがとうございました。


概要:
日本人は昔から藻類(そうるい)を食用としてきました。日本の周囲は世界4大海流の双璧である黒潮と親潮に洗われるので,藻類の種類や生物量が世界一多いのです。ノリ,テングサ,コンブ,ワカメ,ヒジキに始まり,オゴノリ,海ぶどう,フノリ,トサカノリ,などなど,食用藻類はいくつでも挙げられます。
そんな藻類がどのような場所に,どのように生育しているか,本展では藻類の生き様に迫ります。

期間:
2016年9月20日(火)〜11月18日(金)

スペシャルイベント:「Night of Muse 9th」
 日にち 2016年9月17日(土)
 場所 本館2階 学習室
 内容 15:00〜16:00 オープニングレクチャー
            「海藻〜回想」東京海洋大学名誉教授 田中次郎氏
    16:30〜17:30 ワインとともに楽しむ室内演奏会
 料金 レクチャーは無料、演奏会は飲食代500円
 *予約は不要です


 

>東京海洋大学HPへ

>海洋科学部HPへ